クレジットカード現金化

365日お申込み可能!24時間 年中無休 電話・メール受付OK

利用を考えるとき

お金が急に必要になってしまったときはみなさん利用を考えるでしょうか?
一番手軽に融資を受ける方法といえばキャッシングがあげられますがそんな時はもう切羽詰まった状態ではないでしょうか。
そんなときもうどうすることもできないと悩まれている方もまた多いものです。

そこで注目したいのが、クレジットカードの存在です。

クレジットカードはショッピング枠以外にキャッシング枠が用意されていますが、まだこの機能を使っていない場合はキャッシングを利用すると便利ですし、すでにカードを持っている場合は、申し込みの必要もありませんので時短になります。

でも、もうすでに使ってしまったという場合はいよいよ悩むこととなると思います。
でも、ショッピング枠がまだ余っている場合は、それを利用して融資を受けることができます。

いわゆる『現金化』という方法です。

クレジットカード現金化という言葉を耳にしたことがある方は多いと思いますが、これは直接現金を融資するのではなく、まずはクレジットカードを使用して、指定された商品を購入し、そしてその還元率でキャッシュバッグを受け取り、現金にするという方法です。
通常のカード利用と同じように使えますので、審査の必要がない上、融資もよりスピーディーに行えますし支払いの際も通常のショッピングのように一括で返済したり、それが難しい場合は分割払いにしたり、リボ払いを選ぶこともできます。
切羽詰まっているときはとても便利なサービスですが、還元率は100%ではないですので注意が必要なうえ業者により異なりますので事前に調べておく必要があります。

また、あくまでもご自身の利用範囲内でしかできない事と、カード依存症というものもありますので上手に利用してもらえばとても便利なサービスと言えます。

  • 管理人画像
    管理人

    実際当サイトを閲覧していただいているユーザーの8割強が今、現金化したいというお客様です。

    ですからそうなる前に必要な情報や仕組みはある程度理解しておいた方がよいでしょう。

利用すればするほどポイントがたまる

ポイント加算

■クレジットカードでポイントをためる

クレジットカードを使ってショッピングをすると、どんどんポイントがたまっていくのが楽しみになりますよね。
できるだけ高いポイントがもらえるカードを使うとか、ポイントのサービス期間に利用するなど、できるだけお得にポイントをためようと努力している人も多いのではないでしょうか。

さて、クレジットカード現金化を行った場合、そのカードのポイントはどうなるのでしょうか。ここでは現金化とポイントについて見ていきましょう。


■クレジットカード現金化とポイント

クレジットカード現金化を行った場合、自分のもっているカードのショッピング枠を利用して現金を手にすることになりますので、カードでショッピングをしたという情報は消えずに残ります。
つまり、普通にショッピングをした場合と同じですので、もちろんポイントは加算されます。
この場合、現金化で受け取った現金の額がポイントの対象になるのではなく、利用したショッピング枠に対してポイントがつくという形になります。
ですから、もしも現金化を行う場合は、できるだけポイントが高く設定されているカードを利用するといいかもしれません。利用する金額が多ければ、その分ポイントもたくさんもらえるということになります。


■キャッシングと現金化の比較

クレジットカードのキャッシング枠に余裕がある場合、急にお金が必要になったときにキャッシングを利用することがあるでしょう。
しかし、ポイントという視点から見ると、キャッシングではポイントがつかないカードが多いのも事実です。
その点、ショッピング枠を利用する現金化の場合は、現金を手にすることもできますし、ポイントをゲットすることもできます。

ただし、現金化業者への手数料は必要になりますので、利用する場合はよく確認して行ってください。


■クレジットカードのお得な使い方

クレジットカードのポイントをためている人は多いと思いますが、どうせためるならお得なほうが良いですよね。

たとえばクレジットカード現金化でポイントをためることは裏技の1つです。また、公共料金の支払いをクレジットカードで行ってポイントをためるなど、かしこい裏技は色々あります。
さらに、ためたポイントの使い方にも工夫してみましょう。
ポイントを他のカードに移したり、現金化したりといった便利でお得な方法は意外と見つかるものです。

できるだけお得に使えるクレジットカードを選ぶなど、生活を潤してくれるような使い方を見つけてみましょう。


↑ PAGE TOP