クレジットカード現金化

365日お申込み可能!24時間 年中無休 電話・メール受付OK

金利が安い事がある

このページを読んでくれている人は色々なサイトを読みあさった後なのではないでしょうか。 正直最初にこのページにたどり着くことはほぼ無い事だと思います。初心者向けの内容は省きますのであしからず!

皆さんはお金を借りるときに一番気になるのはやっぱり金利じゃないですか。もちろん、借りれる金額が一番高いのが良いのは当たり前、大体のところが同じ位の現金を提示してくるハズです。 お金を借りる人はたくさんいます。住宅ローンや起業資金、車の費用やもちろん生活費など、多い少ない関係なく全員が金利を意識します。
その中で銀行や消費者金融などいろいろありますが、意外クレジットカードの現金化の金利が一番安かったりするんです。実際はカード会社のという事になりますが。
私もいろいろ見たり、体験したりしております。たとえば、勤務先の勤続年数や借りる値段によっても大きく左右されたり、『ただ今キャンペーン中』という事で魅力的なものまでありました。

だから、リピーターや利用する人が多いのではないでしょうか。

また、色々なサイトを見てきた方は気づいていると思いますが現金化については還元率というものがあります。こちらは業者により様々で振り込みのスピードや値段よって変わります。 基本的には離島でなければお住まいの地域ではほとんど差はありません。インターネット上で最初から最後まで行えますので、あるとすると商品の輸送または郵送費用ですね。 海外というのはあまり考えられないので国内での利用の場合です。正直金利が安くても還元率が低ければ実際に手元に入ってくる金額は減額となりますからよく調べてから利用することをお勧めいたします。

来年度からの消費税UPに加え物価上昇となったときの上昇も少し視野にいれどうせ利用するならと早めに申し込むのも一つの方法ですし絶対に上昇するという確信もないですから様子を見ながら利用していくという事もできます。
自分のことは自分で守っていかないといけない世の中になってしまったのかもしれません。昔は地域の方となんてこともありましたが時代の流れなのでしょう。

  • 管理人画像
    管理人

    確かにすべてのシチュエーションで安いという事はありませんが、偶然にもこちらの方が安くなる事も実際にはあります。

    総てにおいて「絶対」はありません。損をしない一番の得策はご自身で調べることです。

キャッシュバック方式のサービス業者

サービス業者

クレジットカードの現金化を請け負う業者は大きく分けると2種類あります。

一つは、現在は非合法となった買取方式の業者と、もう一つは、最新のキャッシュバック方式を採用している業者です。


従来、クレジットカードを現金化する方法として、業者が指定する商品券や金券、家電などをカードで購入し、それを業者が買い取るという形が一般的でした。
金券ショップなどより換金率は低いですが、クレジットカードのショッピング枠を現金化できるということで人気がありました。

しかし、この方法は法的に非常にグレーな位置にあり、場合によっては横領罪に問われる可能性すらあります。
実際、この方式を採る業者の検挙は続いており、現在残っている業者も健全とは言い難いので、おすすめできません。


現在の主流であるキャッシュバック方式には違法性がなく、しかも高い還元率で現金化できるという方法です。
具体的な方法は、業者を通じて商品をカードで購入すると、その特典としてキャッシュバックが購入者に与えられるというものです。

あくまで商品を購入してくれた顧客に対する「特典」として現金を還元するという方法なので、買取式とは異なり非合法とはならないのです。


キャッシュバック方式は「不当景品類及び不当表示防止法」にも抵触しないので、一般の懸賞のように、景品が取引額の10%を超えてはならないというルールが適用されません。
そのため、業者は望むのであれば還元率を100%にまで上げることも可能なのです。もちろん100%の還元率ではなんの利益もないので、そんな業者は存在しませんが、80~90%という高い還元率でサービスを提供する業者は多く存在します。
いくら利用しても還元率が一律という業者もありますが、ほとんどは利用する金額が大きいほど、還元率が上がるというシステムを採っているので、クレジットカードのショッピング枠に余裕がある人ほど多くの現金を手にすることができるのです。

一度に100万円以上の金額で利用できるなら、95%以上の還元率にもなるところもあります。


また、業者のなかには、通常より高い還元率で現金化ができるキャンペーンを行うところもあります。「隠されたキーワードを手に入れることができたら最大3万円プレゼント」とか、「クリスマス期間の利用なら金額に応じてキャッシュバックの金額に上乗せ」などといった、通常よりお得に利用できる業者はいくつもあります。
キャッシュバック方式の現金化業者は、まだ数は少ないですが、今後はクレジットカードの現金化サービスの主流になってくると思われます。


↑ PAGE TOP