カードでお金が欲しいときに即実践できる【絶対おススメ業者】超簡単テク

カードでお金って何?

記事の執筆者:柳川

世の中には沢山の手段があるが、収入や資産によって選択することができない

金策方法たくさん

初めてお金を借りる場合、いろいろな方法が思いつくことでしょう。

もちろん、生活スタイル自身の収入だったり資産の状況により、できる事とできない事が今の時代ではハッキリ別れてきます。

一般的にお金を借りるといえば、消費者金融や銀行などから借りる、つまり融資を受ける事になりますが、実は全ての人が利用できるわけではありません

具体的には

専業主婦や定職を持たない人では誰にも知られずにちょっと借りるということはできなくなりました。

しかし、金融機関から借りる方法以外にも現金を調達する方法がいくつかあるのをご存知でしょうか。

その方法の一つが、カードでお金を調達するという手段です。

消費者金融でもカードは使いますが、それとは別ものになります。

この場合のカードというのは、クレジットカードのことなんです。

管理人が今日、おススメする店舗

1位
あんしんクレジット
あんしんクレジット

あんしんクレジットは当サイトでとても人気がある店舗の1つになります。リピーターの方も多く対応も親切丁寧。
キャンペーンも多いことから初めてでも安心して申し込めます。2011年度顧客満足度NO.1。
女性専用や法人用もありますのでオススメです。

2位
換金クレジット
換金クレジット

比較的に新しい現金化業者にも関わらず対応に定評があり、リピーター率が高いのが換金クレジットです。
「今日どうしてもお金が必要になった」「騙されるのは絶対に嫌だから安心できるところに申し込みたい」とお困りの方のお手伝いをさせてください。現金の大小に関わらず、個人の方はもちろん法人方でも大丈夫です。
まずはご相談からお待ちしております。

3位
和光クレジット
和光クレジット

数あるクレジットカードの現金化業者のなかでも、入金までのスピードが早いのが和光クレジットです。
「当日になってどうしても現金が必要になった」「現金は必要だけどキャッシングはしたくない」といった方から、会社の運転資金や借り入れの清算に現金が必要な方まで、すぐにお悩みを解決します。

4
HAPPINESS【ハピネス】
HAPPINESS【ハピネス】

HAPPINESS【ハピネス】は1万円から現金化ができて、どのクレジットカードでもOK!しかも、年中無休で24時間メールでの受け付け、指定の銀行であれば最短3分というから驚きです。そんな業者を紹介します。

収入や仕事に関わらず調達できることがスゴイ

収入に関係ない

クレジットカードは、ショッピングなどの支払いをする場合に使う以外にもうひとつの機能としてキャッシング機能があります。

キャッシングサービス(現金を借りる)とは付帯機能の一つに、カードを使って現金を借りることができるキャッシングという機能があります。

クレジットカードを使用して現金を借りて引き出すことができる。
引用:キャッシングサービス(現金を借りる)とは|りそなグループ

利用は任意ですが、キャッシング機能を付けた場合、お金を借りることも出来るようになります。

この仕組みはクレジットカードによって変わってきますが、社会人が作れるカードにはほとんど付帯されます。

注目したいのはココ

初めてクレジットカードを作る場合には特に必要と思わないかもしれませんが、いざという時にあると便利なのがクレジットカードのキャッシング機能というわけです。

クレジットカードのキャッシング機能は、申し込みの際に上限金額を設定することになります。

この上限金額は申し込む際に自由な金額を記載することが可能ですが、いきなり大きな金額を記載してもその通りになるとは限りません。

大きな金額のキャッシング枠をつけたい場合は、収入を増やすか、クレジットヒストリーを作ることが大切です。

クレジットカードヒストリー

単純にカードを使って延滞無く返済をしているという実績を作ることで信頼を得るという事です。

引用:クレジットヒストリー(クレヒス)とは?その与える影響や確認方法

自分の信用情報などを調べたいならCICのサイトから確認できますよ。
下記に貼っておきます。

また、クレジットカードのキャッシング機能は、必要ない場合には付けないで申し込みをした方が審査に時間がかかりません。

キャッシング機能を同時に申し込むと、キャッシング枠についての審査も行われることになりますので、通常の申し込みよりも審査完了までに時間が掛かってしまう場合があるからです。

カードでお金が手に入ったら全て現金化という訳ではない

思い違いが多い
引用:ショッピング枠の「現金化は厳禁です!」|東京VISAカード

クレジットカードのキャッシング機能は、カード現金化ではありません。

確かに、クレジットカードを利用して現金を手にいれられるので、定義がよくわからなくなりますが、この二つはそもそもの仕組みが違います。

まず、クレジットカードのキャッシング機能を利用してお金を借りる場合は、クレジットカード会社からお金を借りるということになります。

その為には、キャッシング機能を利用する為に

  • 事前の審査も必要

となります。

その上で、クレジットカード会社が認めた上限金額までの範囲の中で、お金を借りることが出来るのがキャッシング機能です。

一方、カードの現金化は、まず第一にお金を借りるのではなく、文字通り現金に化(か)えるという事です。

どういうことなのか、クレジットカードの現金化の流れを具体的に説明すると、

1
専門業者に現金化を依頼

まず、クレジットカードの現金化をする場合には、専門業者に現金化を依頼します

現金化業者はインターネットで検索するとたくさん出てきますので調べてみた方がわかりやすいかも。

2
業者から提示される現金化の種類

これらの専門業者へ現金化を依頼すると、2種類の方法での現金化が可能です。

  1. キャッシュバック方式
  2. 買い戻し方式

これは業者によっても違いますし、現金化のやり方によっても変わってきます。

いずれの方法も、結果的にクレジットカードのショッピング枠を現金化したということになります。

3
カード会社への返済は忘れずに!

現金化したあとは、必ず指定した方法でショッピング枠の利用額を毎月返済していくことになります。

クレジットカードのキャッシングを利用した場合も、毎月返済をしていくという意味では同じです。

結局は借金と同じ事!?カードでお金が調達できるのは何故?

何故調達できる
引用:キャッシングやカードローンは借金と同じ意味?|カードローンならJCB
借金と何が違うのか?

と聞かれたら、一緒です!と返答します。

例えば
  • キャッシング枠を利用してお金を借りた場合
  • 消費者金融からお金を借りた場合

では、お金を借りた相手がクレジットカード会社なのか、それとも消費者金融なのかという違いだけです。

カードでお金を調達した場合でも、カード会社へ返済するようになるだけ。

分割払いやリボ払いなどの返済方法を選択すれば、同じように法定金利が加算されて返済しなければなりません。

ただし

法律上の解釈でいうと借金ではない為、法律で取り締まれる仕組みではありません。

だからグレーゾーン(法律に抵触しない)と呼ばれています。
ややこしい。

カードの現金化はショッピング枠を利用してお金に変える仕組み。

当然、キャッシング枠を利用してもショッピング枠を利用しても返済しなければならないという状況は同じですし、分割で返済する場合では、キャッシングをした時と同じように手数料などが掛かるので、分割での返済回数が多くなれば、支払うお金も増えていくことになります。

他にも、住宅ローンやマイカーローンをはじめとした「ローン」も見方を変えれば借金と一緒です。

まとめて一括で支払うことができなかったり、分割で購入したい場合にローンを利用しますが、ローンの場合は直接お金を借りていないだけで、毎月決まった金額を払っていくという仕組みは借金と一緒です。

ローンも金額や分割の回数に応じて金利がかかりますので、その点も借金の返済と同じです。

ですから、消費者金融からお金を借りることだけが借金ではありません。

消費者金融からお金を借りることは抵抗があるけど、クレジットカードでお金を借りることには抵抗がないという方もいます。

結果的にやっていることは同じなので、安易に利用してしまうと、返済が大変になりますので、どんな方法であったとしてもお金を借りる場合には、返済する時のことを考えて無理のない金額を借りるように考えますよね。

カードでお金が手に入る現金化も、返済の事を第一に考えて利用してください。

お金を借りる相手や方法が違っても、結局お金を借りてしまえばそれは借金であることにはかわりないのです。

現金が手に入るということが大きなメリット

誰でも手に入る

クレジットカードを利用してお金を作るということは、どんな方法でも、とにかく現金が手に入るということが大きなメリットになります。

もしも何か欲しいモノがあって、手元にそれを購入するだけの現金がない場合には、クレジットカードを利用して購入したり、ローンを組むなどして購入することができるようになります。

しかし、場合によってはどうしても現金がなければ困る状況も往々にしてあるはずです。

たとえばなにかの支払いや返済がある時など。

支払いや返済は残念ながらクレジットカードで行うことはできません。

厳密に言えば携帯料金の支払いや公共料金の支払いは一部、クレジットカードでも行うことができますが、それは事前にクレジットカード払いの設定をしていた場合だけです。

もしも明日中に支払わなければいけないものがあった場合には、どうしても現金が必要になります。

他にも結婚式のご祝儀であったりお葬式の香典などはどうしても現金が必要となります。

そんな場合にも現金を手に入れることが出来るのがクレジットカード

注目したいのはココ

ただし、ほかにもクレジットカードのメリットはたくさんありますよ!

コレだけしかない訳ではありません。

クレジットカードは現金を持ち歩かなくても買い物ができたり、とくに最近ではイネット上だとクレジットカード払いしか選択できないものもあります。

クレジットカードを利用することが、本人確認の意味合いを持っていたりもするので、一枚持っているといろいろな場面でとてもメリットを感じるはずです。

また、分割払いではなく一括払いでも、現金で支払うのとクレジットカードで支払うのでは、クレジットカードを利用した方がカードのポイントが寄与されるし、あとからそのポイントを利用してまた買い物ができるというメリットもあります。

このクレジットカードでお金を調達する方法が現金化と呼ばれているのですが、

上手に活用すれば
  1. クレジットカードのポイントも寄与
  2. 現金も調達できる

といったお金が手に入るといった以上の恩恵を受けることが出来るようになります。

こうしたメリットを最大限に利用するなら、現金化業者を利用するのが一番簡単な方法かな。

お金に困ったら最後の手段としてクレカ現金化を選ぶべき理由

現金化の手段
日々の生活をしていて、急に現金が必要になるシーンはたま~にありますよね。

こういった場合、どこから現金を集めてくるか非常に悩むところですが、クレジットカードを所持しているなら、最後の手段としてショッピング枠の現金化を利用するかも考えてみてはいかがでしょうか。

カードでお金を作る現金化は、カード会社の規約で禁止のため、ばれたら利用停止になるリスクがあります。

使い方によっては非常に役に立ち場合もあるため、活用する時はよく考えて!

カードの現金化というのは、間違いなく最後の手段です。

そもそも普通に生活をしていて、カードでお金が必要になるシーンというのは限られているはずです。

そうなる前にまずはキチンと相談しましょう。

利用にあたっては、業者に払う手数料などがかかり、リスクも考えるとあまり良い方法とは思えませんから。

他の方法でお金が準備できるなら、それに越したことはありません。

ただ、他の方法で必要なお金が準備できない場合でも、手っ取り早く調達できるのがカードでお金なんですよね。

カードの現金化は信頼できる業者さえ見つかれば、騙されることも、詐欺にあうリスクも回避できます。

普通に考えれば民間の金融会社に相談したりするのですが、銀行以外の金融会社は利息が高く、審査もあり、借りることで返済に対するリスクが大きくなるのは否めません。

その点、カードのショッピング枠の現金化は、利用停止になるリスクこそあるものの、そういった金融会社を使うよりはよほど安心であるという側面は間違いなくあります。

注目したいのはココ

実際にカードの現金化を使わなくても、最後の手段があると知識として知っておくだけで、いざというときに迷わないで活路を見出せる可能性が出てきます。

いざというときに迷わないで現金化を活用できるようにしておくためには、現金化業者の情報も押さえておく必要があります。

業者によって

  • 換金率
  • 対応しているカードブランド
  • 営業時間

など細かく違いますし、ちょっとグレーな業界でもあるため、信頼できる業者とそうでない業者があります。

信頼できない業者の方が割合的にも多いかもしれないですね(笑)。

いざ現金が必要になったとき、余裕をもって現金化の業者を吟味することは難しいはずです。

心と時間に余裕があるうちに、信頼できそうな優良業者をいくつかチェックしておくことは、ムダにはならないはず。

信頼性やスピードという点を考えると、実際に店舗をもって営業している業者のオススメ度が高いです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする