クレジットカード現金化

365日お申込み可能!24時間 年中無休 電話・メール受付OK

審査が必要ないってどういう事なの?

有難いことにサイトを立ち上げてから多くの方からご質問を頂きます。

その中でもクレジットカード現金化はキャッシングと何が違うのですか?というお問い合わせを多く頂く事がありましたので来店・審査不要いう観点からご説明させていただこうと思います。


昨今は賃金業法の改正により現金の借り入れが難しくなったのはご存知でしょうか。

賃金行法改正
※金融庁の画像です。

正確に言うと総量規制といわれ、平成22年6月18日から実施されはじめ年収の3分の1以上の借入が出来なくなり、一般的な賃金業者などの消費者金融やキャッシングでの借り入れが難しくなりました。

住宅ローンや法人名義での借入は除外されますのであくまでも個人的な借入の場合のみ適用となりますが、主婦や休職中の方などは「年収を証明する書類」の提出が必須となってしまった事によりさらに難しくなったようです。

一般的には多重債務者、特に闇金などの借り入れから守るという名目ではあるが実際には借りないと今日が生きられないというほど切羽詰った状況も散見されているのはリアルな現状です。

そういった背景も重なってクレジットカードでの現金化が注目されてきた訳なのですが、そもそも貸金業法が改正され総量規制も施行された状況でもなぜクレジットカード現金化に注目が集まるのでしょうか。


それは、まったくの別物だからです。

クレジットカードによる現金化はショッピング枠を利用して業者から現金を融通してもらうというものだが返済はクレジットカード会社になります。

もちろん返済に掛かる金利もカード会社で明記している物にはなりますが、法律に基づく範囲内であることに改正前も後でも変わりはありません。

ですが、貸金業法改正の中でもう1つ注目すべき内容が施行されているのですがそれが「上限金利の引下げ」です。

上限金利の引下げはその通り、法律上の上限金利が15%~20%引下げられました。
そのため貸金業者はもちろんカード会社などへの金利も大幅に下がる事となります。

こういった法改正が伴ってクレジットカードの普及率も多少増加したのではないでしょうか。


さらには、消費者金融からお金を借りる場合はますは個人情報などの確認と年収証明が必要になり、登録するまでに大変時間と労力が掛かります。

主婦などの方ではご主人の年収証明を入手しなければなりません。

「何に使うんだ?」と聞かれて消費者金融と答えれば絶対に反対されるはずです。

しかし、クレジットカードの申し込みで必要なんだといえば反対する家庭は少ないでしょうし、今では公共料金や光熱費などもカード支払ができる事からポイントが加算されますので実際にお得になります。

このような状況を鑑みればクレジットカードでお金が手に入るとなれば今まで以上に便利だと考える人は少数派ではないはずです。

クレジットカードの現金化では専門の業者にインターネットを利用してパソコンやスマートフォンから買い物をするように申込めますので「カードで買い物をする」といったように簡単に利用することができます。

もちろん審査などの煩わしい手続きもクレジットカードを発行・契約時にカード会社側が行っていますので現金化業者に申込んだ時には審査済みとなってますから不要となります。

とくに実際に返済を行うのはカード会社ですから現金化を行う業者への必要以上な個人情報の提供はしなくてよいのです。

  • 管理人画像
    管理人

    そもそもの考え方が違うわけです。お金を借りるのではなく。買い物をしてクレジットカード会社への支払いと同じ仕組みです。
    だから審査っていう概念はまったく関係ないわけです。勿論、ネット申込みができるわけですから来店なんて必要ありません。

  • 現金化したい君画像
    現金化したい君

    審査がないっていうよりは、クレジットカードを発行するときの審査でOKということなんですね。
    お金が必要で申込んだら必ず審査があるっていう思い込みだということですね。

審査がなくても気をつけなくてはいけない事もある

そもそもクレジットカード現金化というのは、クレジットカードのショッピング枠を現金化するというものです。

貸金業法が改正されて、キャッシングが利用できなくなって困っている方も増えていることでしょう。

これまで確かにキャッシングができていたのに、いつのまにかできない状況になっていて非常に驚いたという方もいます。

お客様からのお話だとクレジットカードのキャッシング枠を利用するには審査が必要だと言われましたとの事でした。

その時は一度諦めたようですが、ほんとに必要になったときは困っちゃいます。

その時はまだ現金化というものを知らなかったようで、考えたあげくクレジットカードでギフトカードを購入し、それを現金に変えるということをしたそうです。

まずクレジットカードを使ってギフトカードを購入して、そのギフトカードを買取しているところを調べてからそこでギフトカードを買取ってもらったようですがギフトカードをその業者に届け、ギフトカードを買取ってもらってから、現金が振り込まれるまでに数日間必要だったので、すぐに現金が必要な場合には間に合わないこともあったようです。

それに、かなり買取価格がシビアだったので、時期により多少の前後があること、人気がなくなると安くなる事、そして換金したときにずいぶん安くなってしまうのかと思いました。


そして、ギフトカードを買取ってもらうという方法を何度も繰り返していると、クレジットカード会社にチェックされて、最悪そのクレジットカードが使えなくなる恐れがあるというのを聞いてそんなリスクがあったのかと気づかされました。

急な出費で悩んだのは1度だけだったので、そんなことは起こりませんでしたが気をつけなければなりません。

実際にクレジットカードの現金化も勿論リスクがまったくないわけではありません。冒頭に審査や来店が無い!とはいっておりますがクレジット自体が借入をしているのと変わらないことをしっかりと認識をしていただかないと危険です。


一回での支払いでも十回での支払いでも同じ事です。

返済や引き落としの期日がありますのでしっかりと約束を守って常識の範囲内でご利用するようにしましょう。

  • 管理人画像
    管理人

    ある程度簡単に手に入る分だけ安易に考える方も多くなってきております。
    最近では高額のスマートフォンなどを月々の電話料金と一緒に返済できるシステムになっておりますが「電話料金だから」と返済が滞ると携帯料金のローン返済が滞ることとなり一定期間別の借入ができなくなることがあります。

  • 現金化したい君画像
    現金化したい君

    携帯も現金化も簡単に手に入れられるからこそしっかりとした認識と計画が必要なんだね。

お役立ち特集

↑ PAGE TOP