クレジットカード現金化

365日お申込み可能!24時間 年中無休 電話・メール受付OK

業者選びが1番大切だからこそ信頼できる情報が必要

信頼できるサイト

冒頭からはっきり申し上げますが、クレジットカード現金化は業者選びが大切です。

この業者選びっていうのがとっても重要なんです。
とくに初心者の方は、換金率だけに注目して、ランキングサイトや比較サイト等の上位に掲載されていたり、お勧めされている業者を自動的に選んでしまいがちですが、一見、好条件の業者のなかには悪徳業者も存在しますし、誰がお勧めしているのかも分からない上に、記載条件も本当なのでしょうか?

では、安心して利用できる業者を見つけ、さらには好条件の店舗を探すためにはどういったところに注意して条件を比較していけばよいのでしょうか。

まず、業者のホームページに実店舗の住所が記載されているかを確認しましょう。
実店舗を持たない業者では、何かトラブルがあった時に対応してくれない可能性があります。
ただ、住所を記載している業者のなかにも、架空の住所でごまかしているようなところもあります。
架空の住所を掲載しているような業者では、そもそも信頼できませんし、詐欺に遭う可能性も高くなります。

見極めのポイントとしては、店舗の住所と併せて固定電話やフリーダイヤルの番号を記載していることが挙げられます。
携帯番号しか記載していない業者のなかにも、問題なく利用できるところもありますが、初心者のうちは安全のため身元のしっかりした業者を選びましょう。

その意味では、創業からの年数が長い業者を選ぶのは良い方法です。
クレジットカード現金化は1980年代に登場したと言われており、老舗の業者のなかには20年以上の営業歴を持つところもあります。
お金を扱う業界ですから、安定した実績と顧客からの信頼がなければ、そんなに長く営業できるわけがありません。
しっかりした業者なら、ホームページに会社概要や沿革が記載されているはずです。
もちろん、創業したばかりの業者のなかにもちゃんとしたところはありますが、営業歴が長い業者の方が利用におけるリスクは低いと言えるでしょう。

また、途中で取引を中止した時の対応の仕方にも、リスクの低い業者を見極めるポイントがあります。
クレジットカードの現金化というサービスの性質上、優良店であっても、キャンセル対応は難しいこともあります。
直前のキャンセルには業者にかかる負担が確かにありますが、それでも顧客の利益を優先してくれるところも全てのお客様にというわけではないと思いますが実際にはあります。

実際、ほとんどの業者ではキャンセルに料金が発生することはないので、キャンセル料を請求してくる業者は、利用のリスクが高いと思った方がよいでしょう。

以上が安心して利用できる業者の見極めの基準になりますが、この条件がすべてそろったからと言って絶対に安心できる業者かどうかはまだ不安という方もおりますので次の方法を試してみてはいかがでしょうか。



リスク回避のために少額でのお試しがおすすめ

お試しは小額

安心・安全そうな店舗を見つけたからと言ってすぐに申し込むのはNGです。
クレジットカード現金化はシステムがシンプルであり、基本的にインターネットで申し込みをすればそれで手続きは全て完了します。
しかし、簡単で手軽なため、必要以上に利用額を拡大してしまう方が多いです。また、ほとんどの業者は利用額が大きくなれば還元率が高くなるように設定しているため、これもまた利用額をついつい増やしてしまう要因となっています。

利用するに当たって、法律的にはグレーゾーンであるいうことを理解しておかなければいけません。
本来取得できるはずだった現金を手にすることができないというだけでなく、現金を丸ごと失ってしまうという被害も起きています。
そして、詐欺に遭遇した場合、当然ながら利用額が大きいほど損失は大きくなります。

業界内に悪徳業者が蔓延っているので、初めてその業者を利用するという場合、リスク回避のために少額でお試し利用をすることをおすすめします。

ほとんどの業者の最低利用額は1万円~3万円に設定されているので、最低金額での利用としてください。
クレジットカード現金化の少額での利用は還元率が低くなるというデメリットがありますが、そこは安心を買うと思って割り切りましょう。万が一にも詐欺にあった場合と比較すればけっして高くはないと思います。

お試し利用する場合、インターネットで申し込みをするのであればフリーメールを活用するのも良いでしょう。フリーメールは無料で取得できるメールアドレスのことであり、yahooメール、Gmailなどがそれに該当します。
(但し、フリーメール等では申し込みができない業者もいます。それは、いたずら等が多いことでキチンと運営している業者が困っていることもあるようです。)
悪徳業者に日常的に使用しているメールアドレスが知られてしまった場合、メールアドレスが流出し、スパムメールが大量に届くことがあるからです。
フリーメールで申し込みを行い、スパムメールが届くようになったら相手は悪徳業者と判断していいでしょう。
フリーメールは捨てアドとも呼ばれており、使えなくなったらそのまま放ったらかしにしておいてもなにも問題はありません。

また、申込みでは商品の決済時にカード情報を伝える必要がありますが、それ以前の段階でカード情報を求められることがあります。
メール、電話、FAXなどでカード情報を伝えてしまうと、不正利用される可能性があるので注意しましょう。
もしもうっかりとカード情報を伝えてしまい、相手が悪徳業者と判断できるようであればすぐにカード会社にカードの利用停止を依頼しましょう。



安心できそうな業者がいくつか見つかれば、あとは比較して、最適な業者に絞り込む

比較して絞り込む

少額でのお試しや公式サイトなどで企業情報などを確認したのちに安心できそうな業者が見つかれば、あとは利用可能な営業時間だったり、振込みや入金までのスピードを比較して条件が最適な業者に申し込むだけです。 では、最後に比較して最適な業者を見つけるにはどうしたらよいのでしょうか。

まず、一番は必要な金額です。

ご自身の手元に入ってくる、実際に使いたい金額がわからないことには何もできません。この金額がはっきりわからなければ比較になりません。
できるならもう少しと思うかもしれませんが金額が増えてしまうと多店舗の方が条件が良くなる場合もあります。

業者によって
1万円~15万円までが換金率86%

というところもあれば、

1万円~10万円までが換金率86%

というところもあります。この場合だと、10万円なら変わりませんが11万円だと変わってしまいますから注意が必要です。

次に大切になるのが、何曜日の何時に必要なのか?お申込みから利用したい日時までの時間です。
まず、お申込みから必要な日時までが無い場合、いわゆる当日になってしまった場合は換金率が全ての業者で下がる傾向にあります。
その当日が日曜日や祝日だった場合も業者が限られてきます。
店舗自体が日曜日や祝日などの振込みに対応しているかどうかという事と、利用者側つまりご自身が休日でも振込みが反映されるネット銀行などの口座をお持ちかどうかという事です。
換金率や還元率は変わりませんが現金自体が手に入らなくなってしまいますから注意が必要です。

上記条件がそろっていれば間違いなく比較は可能です。また、キャンペーン情報なども有効に活用しましょう。 公式サイトだけでは比較できない理由はそこにあります。換金率などの数字だけでなく一定期間だけ換金率が高くなることもありますので考慮して比較する事を忘れないようにしてください。



人気の店舗と普通の業者の違いって何ですか?

業者の違い

クレジットカード現金化は現金調達法として広く行われるようになってきており、業者は全国で300社以上に上るとされています。

また、競合他社の増加に伴って、サービスの品質にも大きく差が出てくるようになりました。

人気の優良店と言われる業者と普通の業者の違いはサービスの品質にあります。

人気の店舗を比較してみると、還元率を高く設定しているのだろうと思いきやそうでもないところがほとんどです。
ショッピング枠をまるごと現金に変えることができるわけではなく、手数料としていくらかが業者に差し引かれることになります。
普通の業者でも還元率は85パーセント前後になりますが、優良店でも還元率は85~88パーセントといったところが多いです。
98パーセントなど、異常に高い換金率を設定している場合もありますが、大抵が100万円以上の大口取引での数字ですし、少額でも有効となる換金率の場合は危険ですので注意しましょう。

一般的に、還元率は利用金額によって変わってきます。利用金額が大きければ業者が回収できる資金も多くなるので、換金率は高くなります。
逆に、利用金額が少なければ業者が回収できる資金も少なくなるので、換金率は低くなります。

10万円以下の利用の場合、普通の業者では70~80パーセントくらいの換金率が適用されることが多い上に、半額近い現金しか取得できないこともあるようです。
人気店でも、もちろん利用金額に比例して換金率が75~85パーセントとなります。決して高い数字ではありませんが、換金率を明確にして、利用者側に伝えてからサービスを行っているからこそ、リピーターが多いのだと思います。
この辺りはランキングサイトや比較サイトでは見えないところです。

クレジットカード現金化を利用する方のほとんどはすぐにまとまった現金が欲しいという方であり、こうした需要に応えるために各社はこぞって申し込みから振り込みまでの時間短縮に努めています。
それでも普通の業者の場合、実際に現金が振り込まれるまでに1時間くらいのかかることは珍しくありませんが当日振込みと言って振込みまでの時間があまりにもかかる要であればお問い合わせした方がよいでしょう。
また、振込み時間についてはどの店舗もほとんど変わりあはありません。優良店と言われる業者でも新規でのお申込みではやはり1時間くらいはかかってしまうのが一般的です。

また、365日24時間、年中無休で営業をしているところも最近では多くあります。他社との差別化を図ろうとしているところも多くありますが、実際には半分くらいの店舗が営業中となっていますがメールでの受付のみというところがほとんどでしょう。そこは優良店でも普通の店舗でもあまり変わらないでしょう

現在では業者が数多く存在しているので、信頼できる店舗を探すのは一苦労です。
インターネットの評判は信用できるものもあれば信用できないものもあるので、利用を考えている方はあらかじめそれらを吟味して業者をピックアップしておきましょう。



お役立ち特集

↑ PAGE TOP