クレジットカード現金化

365日お申込み可能!24時間 年中無休 電話・メール受付OK

今、注目すべきは女性を対象にしたクレジットカード現金化

クレジットカードの現金化を扱っているサイトの中には、女性専用プランや女性専用の換金率を掲げているところが昨今、非常に目立つようになってきました。
現金に困るのは男性だけじゃなく女性でも同じこと。
夜の仕事をしている方ですと収入が不安定なため、消費者金融の審査に通ることが難しく、ヤミ金を利用する方が多くなってしまうのが現実です。
世間についてあまり知らないと、自分が借りている相手がヤミ金だと知らずにお金を借りている場合もあります。
相場を知らずにトサンやトゴで取引するのは、いくら羽振りが良くても勿体ないですよね。
クレジットカード現金化もグレーゾーンの方法ですので、消費者金融と比べると手数料が割高ですが、ヤミ金と比べたら断然良いです。
大体ですが現金化の相場は、還元率80%前後ですので、10万円の取引で8万円が還元されます。
取引金額が低いほど還元率は下がり、高いほど還元率が上がります。
1万円からでも取引できることが多く、インターネット取引なら手間も時間もかけずに即現金化できます。
クレジットカード現金化は無審査ですので、クレジットカードのショッピング枠に空きがあれば誰でも行うことができます。
使用していないクレジットカードがあれば、そちらを使って現金化してみてはいかがでしょうか。

また、一般の女性にも非常に便利なサービスです。
「今月は冠婚葬祭が重なってしまい、家計が火の車! だけど夫に相談しないでなんとかしたい」
「家計を助けたくてパートを始めたけど、来月にならないと給料が入らない。今月中に支払いがあるのに…」
「来月は夫のボーナスが入るから、それまで持ちこたえない」

など、家計を支える主婦は特に金銭問題はつきものです。
このような時、消費者金融を利用できればよいですが、総量規制の影響により消費者金融では専業主婦は審査に通りにくくなりました。
そのため、ヤミ金に手を出してしまう女性が多いですが、上述したようにヤミ金を利用するくらいならクレジットカード現金化を行った方がよいでしょう。
ヤミ金を利用すると「夫にばらすぞ」と脅されたり、完済してもしつこく勧誘の電話がかかってきたりと、厄介事が付きまといます。
クレジットカード現金化なら、取引が終了したら支払いはクレジットカード会社に行うため、延滞などを起こさない限りトラブルが発生することはないでしょう。
ただし、クレジットカードの利用規約に違反するため、発覚した場合、クレジットカードを解約されるというリスクがあります。
発覚のリスクを下げるためには、実績の多い優良業者を利用することが大切です。

一緒に読まれている記事  

専業主婦に人気が高いのはナゼ!?

主婦に人気の画像

「学費の支払いのためにお金がなくなってしまった。生活が安定するまで数か月かかりそう」
「親戚の冠婚葬祭が重なって今月は生活費がピンチに。お金を工面したい」
など、お金の問題は主婦同士でも相談することは無いですから周りには、そんな人居ないって思えるかも知れませんが、お金のやりくりに困っている専業主婦は意外と多いです。

消費者金融を利用できればよいですが、専業主婦が消費者金融の審査を通過することは難しく、大手ではまず不可能であると言われています。
貸金業法によると、専業主婦でも夫の収入があれば貸金業者を利用することができます。
しかし、家計収入で審査する場合は、書類の準備・審査に時間がかかりますし、家族に内緒で書類を提出する方もおり、後々トラブルになる可能性があります。
そのため、消費者金融の多くは専業主婦への貸付を行っておらず、困った主婦がヤミ金に走り、さらに泥沼に陥るケースは多いです。

そこで人気がでてきたのが、クレジットカードの現金化というわけです。

クレジットカード自体を売買するのではなく、クレジットカードで買った商品を換金したり、キャッシュバックを受けたりして現金を手に入れる方法ですから、オンライン取引なら最短5分で銀行口座に入金されます。
ショッピングですので貸金業法の対象外であり、年収制限や書類審査を義務付けられることはありません。
専業主婦でもクレジットカード1枚あれば行うことが可能であり、手数料も商品代金の1~2割と、ヤミ金よりも安いです。
取引金額が10万円以下の場合、大体2~2.5割の手数料を取られますが、取引金額が大きくなるほど還元率が高くなり、手数料も割安になります。
一般的には10万円以下の取引が多いですが(1万円でも取引できます)、多重債務のおまとめローンとして利用する方、事業資金のためにまとまったお金が必要な自営業の方も多いです。
現金化できる金額は、クレジットカードのショッピング枠の範囲内であり、高額取引を希望する場合はビジネスカードがおすすめです。
ただし、取引金額が大きくなるとクレジットカード会社に現金化が発覚するリスクが高まるため、分割決済をした方がよい場合もあります(必要な場合はサービス業者から提案されます)。
現金化には店舗型とオンライン型がありますが、家に居ながら誰にも合わずに現金化したいという時は、オンライン型がおすすめです。
オンラインなら、携帯やパソコンを使用すれば最短5分で銀行口座に入金してもらうことができます。
ただし、オンライン型は業者の実態を把握しにくいというデメリットがあるので、初心者の方はなるべく店舗型を利用しましょう。

一緒に読まれている記事  

女性専用の現金化はとってもお得で高待遇!

女性専用の画像

レディース専用のカードローンやクレジットカードがあるように、クレジットカード現金化にも女性専用があります。
現金化を行う方の中には女性客も年々増加傾向にあります。

たとえば、生活費のためにお金を借りたいけど、消費者金融で断られてしまった専業主婦や、消費者金融の審査に通過しにくい水商売の方、その他にも理由があって消費者金融を利用できない女性は多く、現金化に関心を持っている女性は潜在的に多いと思われます。

しかし、一時期現金化業界がヤミ金などに荒らされたこともあり、現金化自体に悪いイメージを持っている方も多いです。
また、スタッフが男性だと怖いと感じる女性もおり、問い合わせに二の足を踏んでいる方も多いでしょう。

そのため、お客さんに対応するスタッフはすべて女性という女性専用の現金化業者も存在します。
この女性専用店は、現金化したい女性にとっては大変活用できる業者です。
というのも、女性専用店は、女性を集客したいという意図がはっきりあるので、女性を優遇するレディースプランを用意しており、通常の現金化よりも高い還元率で取引できるというメリットがあるからです。
また、レディースプランは1万円や2万円という少額の現金化も可能です。
現金化業者の中には、少額取引不可の業者も存在しており、5万円、10万円以上じゃないと取引できないことも多いです。
現金化を行う女性の多くは専業主婦ですので、家計不足をちょっと補いたいだけです。
にもかかわらず、高額取引以外できないとなると、現金化のハードルが非常に高くなります。
取引金額が大きいと還元率が高くなりますが、還元率が高いと言っても、手数料も高くなります。
現金化する時はよくても、支払いが大変ですので、少額取引以外は行わないと決めている女性も多いでしょう。
ですが、女性専用店はいずれも1万円から取引することが可能ですので、ちょっとお金が足りないという時に気軽に利用できるメリットがあります。
現金化したいと考えている女性は、女性専用店やレディースプランを利用しない手はないでしょう。
クレジットカード現金化は無審査ですので、ショッピング枠に空きのあるクレジットカードと、送金先の銀行口座と、運転免許証などの本人確認書類があれば、今すぐ申し込むことができます。
近くに現金化業者がある場合は、その場で現金化できるので銀行口座は必要ありません。都市部にお住まいの方は、近くに現金化業者がないかインターネットで調べてみてはいかがでしょうか。

お役立ち特集

↑ PAGE TOP