クレジットカード現金化

365日お申込み可能!24時間 年中無休 電話・メール受付OK

クレジットカード現金化業者の口コミ

口コミや評判を探してる

今や、インターネットで口コミを見るのは若者の常識となりつつあります。
レストランや化粧品など、さまざまなものが口コミの対象となり、企業もよい口コミを得ようと必死になっています。

クレジットカード現金化の業者も、例外ではありません。

ネットで検索すると、さまざまな業者のサイトと共に、たくさんの口コミを見る事が出来ます。
こうした口コミを見ることは、より優良なクレジットカード現金化業者を選択する判断材料の一つになります。
あまり対応のよくない業者だと、自然とマイナスの口コミが増えます。
逆に、支払いがスマートな業者なら、「助かりました!」などのコメントが増える事になります。
クレジットカード現金化業者の口コミは、利用者個人のブログや、まとめサイトなどで確認する事が出来ますし、複数読んでいくと何度も名前の出てくる業者もあり、とても参考になります。
しかし最近では「ステマ」と呼ばれる手法が多く存在してしまっております。ステマとはステルスマーケティングの略語で企業側の人間が第三者のフリをしてサービスや商品をあたかも利用したかのように口コミやレビューを投稿または宣伝する行為です。
大手のサイトでも散見されることもあるくらいで、個人のブログでも業者から委託を受けたサクラの可能性も大いにあるので、うのみにしすぎるのも問題です。

芸能人のブログで商品を宣伝して報酬をもらっていたペニーオークション事件もその類です。


初めての方はさまざまな不安が多いなかで、いったい何が本当なのだろうかと不安をあおるような形になってしまい大変申し訳ございません。

そこで、「クレジットカードで現金化.tokyo」を利用して現金化されたお客様の中でアンケートにお答えしても良いという方に掲載のご了解を頂きまして実際の体験談をお聞きして参りました。
実際に利用された方がどのように感じられたかをご覧になって、今後の判断材料の一つとしてお役立てください。

一緒に読まれている記事  

【専業主婦Aさんの体験談】

線牛主婦の体験談

私は、3歳の息子を持つ母親です。
息子は、来年には幼稚園の入園を控えているのですが、その前年度の秋にあたる今現在から、多額のお金が必要になります。

短期間の間で、入園金から制服代、施設費など、およそ15万円程度の支出が見込まれているのですが、恥ずかしい話ですが、これらの代金を用意することが困難になっていました。
実家も裕福ではないので迷惑は掛けられないし、近所にはそれくらいの貯蓄もないということを知られる訳にはいきませんので、誰にも頼ることができませんでした。

そんなときに見つけたのが、クレジットカード現金化でした。

普段は融資の広告などはまったく目に留まることがありませんが、このときばかりは救世主のように感じられたのです。
お金がなくて幼稚園に入れてやれないなんてことは、絶対に阻止したかったため、何の抵抗もなくクレジットカード現金化の利用を決意しました。

私がキャッシングでなく、クレジットカード現金化を選んだ理由は、審査が不要であるという点でした。
専業主婦の借り入れに規制が厳しくなっているようですし、元々こうした情報に疎い私にとって、誰にも知られずにコッソリと現金を用意するにはコレしか思いつかなかったのです。

業者選びには少々手間取りましたが、ネットの情報をしらみつぶしに調べてみて、名前が多く見られる優良店と思えるところを選ぶことにしました。
自宅から申し込みができるので、来店の必要がないというのは嬉しかったですね。

やはり、小さい子どもがいますと、そうした店に出入りするにはいささか抵抗を感じますので。

とりあえず早く現金を用意したかったので、スピード重視のプランを選びました。
申し込みから30分ほど経った頃、無事に振込がありました。

5分で入金可能と言っていたため、正直、この30分はかなり不安になっていました。

騙されていたらどうしようと、気が気じゃありませんでした。
やっぱり、どうやら初回の場合には時間がかかるようですね。

ひとまずは息子の幼稚園代を確保できましたので、一安心です。
誰にも知られずにお金を用意できてよかったです。

  • 管理人画像
    管理人

    審査が不要というところや自宅から申し込めるという点がお子様のいる家庭などでは重宝されるようです。

    また、ネットで調べて判断して申し込まれまして無事入金されたようですが入金すらされず、連絡も取れなくなる事もありますのでいっそうの注意が必要です。

【会社員Bさんの体験談】

会社員の体験談

家計は妻が握っているため、月3万円のお小遣いを貰っているのですが、そのほとんどはタバコ代や缶コーヒー代などに消えていきます。
自由に趣味に使えるお金なんて、ほとんど無いのが現実です。

そんな私が、先日、母親がお金に困っているという話を聞いたのですが、今の私にはどうしてやることもできません。
妻に相談してみても、「うちには助けてやれるだけの余裕はないわ。」の一言。
嫁姑間の仲が微妙なので、これ以上は頼みにくいというのが本音です。

そこで、どうにか現金を用意してやりたくなり、クレジットカード現金化を利用することに決めました。
とりあえずネットで調べてみた中から、クレジットカード現金化の優良店といわれる業者にしらみつぶしに電話してみることに。

どこも基本は丁寧な対応でしたが、中には何度かけても出ないところもありました。 忙しかったのかもしれませんが、何度かけても出ないというところは、ちょっと信頼性に欠けてしまいますよね。

結局決めたのは、希望申し込み額を伝えたところで、あちらから現金化される金額を提示してくれたり、プランや還元率についても分かりやすく答えてくれた業者にお願いすることにしました。
還元率は88%でしたので、なかなか良い業者だったのではないでしょうか。

今回の借り入れは、妻にバレることは絶対に避けたかったので、キャッシングでなくクレジットカード現金化を選んでよかったですね。
クレジットカードで買い物をしたかのようにしかみえないし、郵便物などでバレる心配もありませんから。

ただ、一点悩んでいるのが、請求書を見られること。
クレジットカードの請求書を妻が確認しないはずがありませんので、これに関して何に使ったのかという言い訳を考えているところです。
安物のゴルフクラブを一本増やして、高級ゴルフクラブを買ったということにしておこうかな。
それくらいしか思いつきませんね。

  • 管理人画像
    管理人

    既婚者は当然ながら自由に使えるお金なんてありませ。
    今回のように諸事情により利用せざるを得ない方もいます。

    ネットなどでは一見良い業者に感じられても電話に出なかったり、返答・対応が非常に遅い業者などもおります。

一緒に読まれている記事  

【30代独身女性Cさんの体験談】

OLの体験談

30代で独身というのは、やはり少々寂しいものです。
その寂しさを埋めるために、ついつい買い物に勤しんでしまうのですが、これがちょっと困ったことに結構な額になるのです。

主には洋服代や化粧品代などに消えていますが、いくら買っても買い足りないと感じてしまうため、一度しか着ていない洋服も少なくありません。
ある日、ATMから現金を引き出そうとしてみたところ、なんと残金834円!
そう、下ろせないのです…。

お給料日まであと15日。
このままでは食べることもできません。

とりあえず手元にある着ない服をオークションで売りさばいても、食費程度にしかなりそうにありません。
このままでは、家賃が払えない事態に!!

そこで、利用しようと考えました。
以前にも広告で見て気にはなっていたのです。
とりあえず、還元率が高い業者の方がいいということですので、還元率95%を提示している業者に申し込むことにしました。

10万円の利用に対して振り込まれた金額は、なんと7万円。

あれ?9万5千円じゃないの?
どうやら、クレジットカード現金化で大々的に提示されている還元率は、最大値のようです。
条件などによって、最大値まで届かないケースは多いそう。
とりあえず7万円あればお給料日までは凌げますので、今回はしぶしぶ承諾することにしました。
でも、9万5千円を受けとる予定だった私としては、消化不良というのが本音です。

クレジットカード現金化で大切なのは、最大還元率でなく、最低保証率なのですね。
最大還元率ばかりが目立つ宣伝方法では、私のような勘違いをされる方が少なくないのではないでしょうか。

クレジットカード現金化の利用のときには、もっと業者選びやクレジットカード現金化の基礎知識を身につけておく方が良いということを身をもって学びました。

  • 管理人画像
    管理人

    初めての方が選ぶ基準にしてしまいがちなのが還元率です。

    今、申し込もうとしている金額やプランでの還元率を確認するようにしましょう。

お役立ち特集

↑ PAGE TOP