オペレーターの対応が重要!業者の対応を確認すべき

業者の対応は重要
業者の対応はすごく重要です。

最初は良くても、換金率や時間などを聞くと急によそよそしくなって曖昧な回答しかしてこなくなったり、メールなどのについてもレスポンスが悪ければ良い業者とは呼べません。

オペレーターの対応が重要

ホームページに掲載している還元率の表示のみで選ばれている方で、申し込んだらパーセントが違ったなんて体験した方も多いのではないでしょうか。

公式サイトで良いことを書いたり、カッコよくしたり、おしゃれにしたりなんてのは誰でもできちゃいます。

本当に優良な業者をみつけて長い御付き合いを望んでいる方はオペレーターに話を聞くのが間違いないです。

横柄な対応や質問に答えてもらえないなどといった業者はちょっと危ないです。また、お問い合わせメールなどでもOKだと思います。

どうせなら、しっかりとした親切なところにお願いした方が気持ちがいいですからね。

本当に必要になったら、知人に借りる、金融機関に借りるなどという方法がありますが、近年注目されている方法がクレジットカードで商品を購入し、その金額の分を現金化するというものです。

たとえば業者からダイヤモンドを50万円で購入したことにして、40万円を現金で返してもらうというものです。

何パーセントかの手数料が引かれますから購入代金全額を現金化することはできませんが、少額からスピーディーで簡単に現金を手に入れることができると人気が高まっています。

金融機関のクレジットに比べると、メリットが多いということも利用者が増えている理由の一つになっているといいます。

まず、審査が必要ないということです。

金融機関で借り入れを申し込むときは、かならず審査を通らなければなりません。

収入が少なかったり、現在の借り入れ額や借り入れ件数が多いと審査を通ることは難しくなります。

しかしクレジットカード現金化だと、クレジットカードさえ持っていれば審査など必要ないのです。

ですから主婦や学生でも利用できますし、短時間で現金が得られるということになります。

またクレジットカードの分割払いは、通常のクレジットより金利が低く設定されていることがほとんどです。

金利が低いということは、返済の負担が少なくて済みますのでこれは大きな利点ではないかと思います。

ただクレジットの返済方法は分割のほか一回払いやボーナス払いなど自分の好きな方法を選択することができますので、金利がかからない返済方法を利用することも可能になります。

ただ気をつけなければならないこともあります。

クレジットカード現金化も、クレジットカード会社にお金を借りているということになります。

自分が返済出来る金額内で現金化をするようにしなければならないでしょう。

そして信頼できる業者を選ぶというのもポイントだと思います。

わからない事や不安に思うことは聞いてみることも大事です。

わからない事をわからないままにしておくと何かあったとき自己責任となってしまします。

対応が良いからと判断しない!聞くことは聞け!

オペレーターの対応が重要という事で説明してきましたが、対応だけでは必ずしも大丈夫とは限りません。

それは最終的に希望した金額が振り込まれるかどうかということであり、
『すごく良い人だから』
『とても頑張ってくれたから』

多少金額が少なくてもいいや、とはなりませんよね。

中には稀にそういった方もいるかもしれませんがほとんどはなりません。
目的はそこですからオペレーターの対応は過程にすぎません。

ですが、近年はスタッフの対応だけは良いといわれる店舗も見受けれます。

実際の還元率はとても低く、クレーム等はうけつけないというのもあるようです。

ではどうしたらいいの?
という声が聞こえてきそうなのでご説明させていただきますと、対応が良いという価値観が違うという事です。

怖い口調でも、低い男性の声でも、こちらが知り得たい情報や聞いたことに対してキチンと答えてくれるという事が大事なんです。

そういった事を女性の優しい声で有耶無耶に説明されても騙されるだけです。

ですから『聞くことは聞いてください。』その返答ががどうかを判断してください。

還元率や振り込みまでの時間などいろんな不安やわからないことが、初めての方ならあることでしょう。

そういった疑問を問いかけてみてはいかがでしょうか。

もちろん電話だけでなくメールなども活用してください。

優良店かそうでないかというのは初めての方ではわかりません。

ましてや口コミや評判などでは余計に迷ってしまうかもしれません。

その口コミを書いているのはその業者かもしれませんからね。

とくに、自由に記載できるような投稿では余計にわかりません。

とにかく情報を仕入れて業者へ確認ということが騙されないための近道ではないでしょうか。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする