もっとお得に利用出来る方法があるとしたらコレしかない!

お得な利用法

今日からでもできるクレジットカード現金化のお得な利用法

クレジットカードの現金化において、できる限りお得になるような工夫の方法のひとつが、高い換金率の業者選択です。

1%でも高い換金率を提示してくれる業者を選択することは、何といってもお得につながることなので、とても大きなポイントになります。

ただ、公式サイトでは換金率98%と記載しておきながら、実際は75%程度しか取引しない業者も存在しているので、騙されないように注意しましょう。

1%でも高い換金率の業者を選ぶことも大事ですが、あまりにも高い換金率は真偽が疑わしいので、最低でも表記通りに取引してくれる業者を探すことです。

お得に現金化する方法のひとつとして、クレジットカードに付帯しているポイント還元システムというサービスを活用すると良いでしょう。

ほとんどのポイント還元システムでは、キャッシュバックがあったり景品交換できたりと様々な用途があるのでお得に活用することができます。

しかも現金化は1回の取引が高額になるので、通常の買い物をするよりもポイント額が大きくなり、その分お得感も大きくなると言えます。

また、それと共に活用したいのがカードのキャンペーンで、誕生月は還元率アップなどのサービスをタイミング良く使うことです。

ただ現金化のシチュエーションは緊急を要するケースが多いので難しいと思いますが、カードのキャンペーン情報は欠かさずチェックしておくと良いでしょう。

できる限り余裕を持って現金化することもお得な方法のひとつで、即日入金してもらうよりも数日待って入金してもらう方がお得なケースもあります。

これは、業者のプランによって換金率が少しだけアップするという特徴のひとつで、約1~3%程度数値が変わることもあるので、高額申込なら数千~数万円変わるのでお得です。

ただ業者によって違いがあるので事前に確認しておく必要がありますし、緊急を要するケースの場合には活用できない方法と言えます。

現金化業者が実施するお得なイベント・キャンペーンを積極的に利用して取引するのも、お得に利用する方法のひとつになります。

例えば、新規契約者にはキャッシュバック、お友達を紹介すると両者にプレゼント、期間限定で換金率アップ、お得なレディースプラン展開などがあります。

イベントやキャンペーンの時期に合わせて取引可能な場合は、大きな魅力になりますしとてもお得な取引になると考えられます。

ただ、公式サイトに記載されるイベントやキャンペーンの内容をしっかりとチェックしましょう。

安易に利用すると騙されてしまうこともあるかもしれません。

自分でやる現金化の方法には様々な裏ワザがあるけど?

裏ワザ知ってる?
クレジットカードで現金化をする状況は、人それぞれでシチュエーションが違うでしょうが、裏ワザを知っておくと役立つことが多いです。

例えば、できる限り多くの現金を手に入れたいと考えている方におすすめの裏ワザは電子マネーの活用です。

最近では、コンビニなどでの買い物をする際にスマートフォンや携帯電話を利用して電子マネーによる支払いをする人も多くいます。

この電子マネーをチャージする方法としては、現金払いだけではなくてクレジットカードを利用することも可能です。

そこで、電子マネーにクレジットカードでチャージをして、電子マネーで換金率の高い商品を購入して転売すれば現金が手に入れられます。

つまりクレジットカードの現金化と同様の効果が得られることになりますし、商品を返品するといった裏ワザを活用するとさらにお得になります。

電子マネーで購入した商品を、できる限り購入した当日のうちに、レシートを持参して返品すると100%の換金が可能になるのです。

換金率100%の現金化を実施している業者はいないので、とてもお得な裏ワザと言えます。

クレジットカードで現金化できるのは、ショッピング枠の利用限度額の約70~80%程度で、その金額では必要とする額に届かないというケースもあります。

そのような時には、ショッピング枠の一時増枠というサービスを活用するといった裏ワザを使うと、必要とする金額を現金化することが可能になります。

実はカード会社では、期間限定になりますがショッピング枠の上限額を一時増枠してくれるサービスを実施しているのです。

これは冠婚葬祭や海外旅行など特別にお金を使う月を事前にクレジットカード会社へ連絡することで、一時増枠を行ってくれるサービスです。

一時増枠をしてもらってからクレジットカードで現金化を実施すれば、現金化できる金額も増枠分だけ多くなります。

ただし、一時増枠のサービスを受けるためには再審査が必要になるので、時間と手間がかかってしまいますし、再審査が通過しないとサービスは受けられません。

このように自分でやる現金化の方法には様々な裏ワザがあってメリットもありますが、その反面でデメリットやリスクが伴う可能性もあります。

なぜ現金化業者が商売として成立しているのかというと、業者はデメリットやリスクを回避する手段を知っていて、安心・安全に現金を入手できるからです。

裏ワザを活用して自分で現金化するのも良いですが、現金化業者にお願いすることもひとつの手段と理解しておきましょう。

クレジットカード現金化の中でも実は早い方法ってあるのか検証してみよう

早い方法がある
クレジットカードは、ショッピング枠を使用した買物や公共料金などの支払いがメインで利用している方が多いです。

ただ、手持ちのお金がなくて現金がどうしても必要になった場合には、キャッシングしてお金を借りるケースもあります。

近年は電子マネーやクレジットカードが主流になっているとは言っても、現金が必要になる場面はたくさんあるものです。

では、そのような時にキャッシング枠が利用限度額に達して使用できない場合には、どうしたら良いのでしょうか。

その対処方法のひとつとして、本来は買い物などに利用するショッピング枠を利用して現金化するといった方法があります。

この方法は、現金化業者が指定する品物を購入し転売することによって、設定された換金率の現金を振り込んでくれる仕組みです。

このように緊急を要することなので、できる限り早く現金を手にすることができる方法を知っておく必要もあります。

現金化業者には来店する店舗型とインターネットを活用したネット型があって、早く現金化したいのなら店舗型の方が良いです。

その理由は、本人確認するための身分証明を送る必要がないですし、金融機関の営業時間外でも即日現金を手渡してくれるからです。

しかし、店舗を利用できる環境でない場合や現金化業者の店舗へ出入りするのを他の人に見られたくないという方もいます。

そのような人の場合は、ネットから申し込んで利用することもひとつの選択になりますが、その際の業者選びを間違えないことが大事になります。

優良店を選択する基準や方法にはいろいろとあるため、どの業者を選んだら安心・安全なのか選択方法に迷うこともあります。

そのような場合には、早いという点をチェックすることも優良店を見つけるひとつの方法になることを知っておくと良いでしょう。

現金化で即日振込んでもらうための条件もありますが、ほとんどの業者は即日現金化してくれて全額を振込んでくれます。
>
条件を満たしているのに何らかの理由をいって、即日に全額振込んでくれないような業者は疑ってみる必要があります。

また優良店ほどスピーディーな対応をしてくれるもので、それはオペレーターなどスタッフをしっかりと揃えているからです。

多く顧客に対して早い対応を心がけている証拠で、悪質な業者はそのような配慮をしていないのです。

このように早い対応ができない業者は、悪質な可能性も考えられると認識しておく必要もあります。

対応が早いということは、このように利用者にとって魅力になると共に、優良店を見極めるひとつの基準にもなるのです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする