クレジットカード現金化

365日お申込み可能!24時間 年中無休 電話・メール受付OK

クレジットカードの現金化やギフト券などの転売は安全なのか

転売は安全

スマートフォンやパソコンなどのネット検索をすればすぐに金策の一つとしてクレジットカード現金化やギフト券などの転売が紹介されているはずです。

急に現金が必要になったとして、クレジットカード現金化を行ってしまうと全員がすぐに逮捕されてしまうかというとそうではありません。

ショッピング枠を使った現金化自体を取り締まっている法律は現行では存在しませんが、各種カード会社による利用規約のなかで換金及び現金化目的での使用を禁止しています。

つまり、場合によってはクレジットカードの利用停止となる恐れがあるという事です。


では何故、現金化を行っているような業者が営業を続けているのかというと利用者がゼロにならないからです。


ネットで検索すれば誰もが「カード会社の利用規約に違反している」「詐欺みたいなサービスを行っている」とあからさまにわかるような業者でも取り締まることはありません。

『疑わしきは罰せず』とでもいうのでしょうか、現金化を専門とする店舗はなくなる気配がありません。

もちろん警察の取り締まりによって、違法での逮捕者がでたり悪質な業者を営業停止に追い込んだりもしてますので野放しというわけではないようです。

それでも利用者がいなくならないという事に、現在の経済的な歪みを感じてしうところですが、実際にお金に困ってる人たちにとって必要とされていることに間違いありません。


安全かどうかという面で考えてみると金策の方法によってメリットやでメリットが存在します。

その中で安全に換金できるサービスとは何か、クレジットカード現金化は安全に安心して利用することができるサービスなのかを考えていきましょう。

自分で安全に現金化をする際に知っておくべきこと

安全に現金化

自分で現金化を行おうとすると、ほとんどの人が悪い事をしているという感覚がない事に驚きを覚えます。

クレジットカードで買い物をしてやっぱり必要ないから売ってしまおうと思って現金に換えること自体がクレジットカードの利用規約違反となります。


知ってても、知らなくてもリスクは全く変わりません。

むしろ、知らないまま転売や買取方法などを間違ってしまうと自分では気づかない間にカードが利用停止となる場合もありますので注意が必要です。


ご自身で現金化を行う際はいわゆる買取方式になりまます。

カードでギフト券や金券、ブランド品などを購入し買取を行っている店舗に持ち込むことにより現金化できるというものです。

この場合は値段があまり下がることなく転売できる商品を選ぶ必要が出てきます。

その判断もご自身で行わなければなりませんので、もしも転売できない商品では在庫となりうるリスクもあるので見極めが必要となります。


メリットとしては、現金化業者による換金よりも手元に入る金額が比較的多くなるという事です。

但し、それには比較的高く買い取りを行ってくれる店舗に持ち込まなければなりませんからリサーチもしておいたほうが良いかもしれません。

地域や場所によって買取する金額も違いますので、商品選びと転売する店舗の選定が重要となります。

安全に利用するためにはカード会社に現金化目的での利用と思われるような利用方法は控えるようにしたほうがよいでしょう。

一緒に読まれている記事  

専門の現金化業者で安全にお金を手に入れるために最低限必要なこと

業者は安全

クレジットカード現金化を行う際に専門の業者にお願いする最大のメリットは移動することなく、最短で、一定の金額を手にすることができることです。

業者にお願いする以上、99%の換金率でお金が手に入る事は絶対にありません。


自分で現金化を行うときに新幹線の切符や有名な遊園地のチケットを95%で買取してくれることがありますが、現金化業者では手数料が掛かってしまうのでありえません。

ありえない代わりに、何時でも、どこでも現金化をすることができるという仕組みになっているのです。


現金化業者というものを理解してもらったところで、業者の中にもサービスの優劣が存在します。

換金率の高さやサービスの対応などには店舗ごとに差がありますし、振込みまでの時間なども大きく変わる場合がございます。

これらは各公式サイトで確認したり、店舗に問い合わせして確認しなければわからない情報となりますのでご自身でチェックすることをおすすめします。

でも安全に利用するために必要なことはそれだけではありません。


実は悪質な業者がわからないように営業を行って存在しています。

見た感じでは判断ができないようになりすまして、高い還元率でお客を募ったり、申込みを行って決済が完了したのに振込みをしなかったりと詐欺行為を繰り返して現金を搾取しています。

こういった現金化業者にさえ申込まなければ安全に現金化を利用することができるようになります。


安全な現金化業者を利用することで実はカード会社からの利用停止のリスクを大幅に減少することができるようになります。

わからないような業者で申込みを行う際は直接メールや電話で確認して対応をチェックしてクレジットカード現金化を安全に利用できるように心がけましょう。



安全利用の鉄則!現金化に掛かるかかる時間と利用者数が多い時間帯

最悪のケース

クレジットカード現金化の利用者は今すぐにまとまった現金が必要という方がほとんどです。

そのため、受付時間や振込時間はできるかぎり短縮させたいと考えている方が多い傾向にあります。


こうした利用者の要望に対応するため、ほとんどのクレジットカード現金化の業者は対応の早さを謳った広告や宣伝を行っています。

具体的には、『最短5分』といった謳い文句を使っている業者が多いです。

しかし、実際に申し込みから振り込みまでを5分で完了できる業者はそれほど多くありませんし、新規での申し込みの場合はどの業者を選んでもできません。


おおむね、クレジットカード現金化にかかる時間は15分前後が一般的のようです。

また、なにかとやりとりに手間取ってしまい、30分以上かかってしまうということも多々あります。

さらに、クレジットカード現金化にも利用者数が多い時間帯というものがある程度存在します。

その時間帯での利用となると、順次での申込みとなるため、業者の対応は遅くなります。

全体的な傾向として、クレジットカード現金化は昼過ぎから夕方にかけての利用者が多いようです。

その日、現金が必要になりそうな状況に迫られているのであれば、業者の営業開始と同時にクレジットカード現金化の申し込みを行うといいでしょう。


また、月末のなにかと物入りになる時期もクレジットカード現金化の利用者は多くなります。

スムーズにクレジットカード現金化を完了させたいのであれば、できるかぎり月末の利用は避けた方が無難です。


クレジットカード現金化の業者の中には手続きのほとんどが自動化されており、時間帯や時期に関わらず即座に振り込みを完了してくれるところもあります。

最短5分を実現させている業者も多いので、クレジットカード現金化を検討しているのであればそういった優良業者にあらかじめ目星をつけておくのもいいでしょう。


クレジットカード現金化には買取り方式とキャッシュバック方式があります。

買取り方式は業者から購入した物品を改めて業者に買戻してもらうことでクレジットカードのショッピング枠を現金化するというものです。

キャッシュバック方式は業者から購入した物品、大抵はビー玉などのあまり値打ちのないものにキャッシュバックサービスを付与し、購入時にキャッシュバックを行うというものです。

キャッシュバック方式は買取り方式よりも手続きが簡略されるため、入金までの時間が短縮されるという特徴があります。

切羽詰まった状況にある方はキャッシュバック方式を採用しているクレジットカード業者を選ぶのもいいかも知れません。

しかし、キャッシュバック方式を採用しているクレジットカード業者は悪質業者も多いので、その点には注意が必要です。

クレジットカード現金化を少額で行う際の金額の限度額

安全な小額利用

クレジットカード現金化はまとまった現金を取得するために利用する方がほとんどですが、少額での利用も可能となっています。

ほんの少しの現金が欲しいもののクレジットカードのキャッシング枠が一杯になっており、かといって消費者金融でキャッシングの申し込みをするのも気が重い、といったシチュエーションではクレジットカード現金化の少額利用が役に立ちます。

クレジットカード現金化の金額の限度額は業者によって変わってきます。

業者によっては金額の最小限度額を1万円に設定しているところもあります。

ほんの少しの現金が欲しい場合、このような業者を利用するのが便利です。

クレジットカードにショッピング枠が残っていればすぐに現金を取得することができます。

また、1万円程度であればリボ払いではなく一括払いがしやすいので、クレジットカードの利息を発生させることなく利用できるというメリットもあります。


しかし、クレジットカード現金化の少額での利用にはデメリットもあります。

それが還元率の低さです。


クレジットカード現金化の還元率は利用額が高ければ高くなり、利用額が低ければ低くなるのが一般的となっています。

高い還元率を誇っている業者でも、少額の利用の場合は還元率が10パーセントも下がってしまうというところもあります。

クレジットカード現金化の少額の利用における還元率は80パーセント程度が一般的です。

クレジットカード現金化の還元率が80パーセントとなると、1万円で申し込みをしても実際に取得できるのは8,000円ということになります。

還元率が80パーセントで1万円を取得するためには1万2500円が必要ですが、業者によっては1万円単位での受付しか行っておらず、1万円を手にするために2万円を使わなければならなくなるということも起こります。


クレジットカード現金化を少額で利用する場合、金額の限度額、還元率、利用額の単位は必ず確認しておくように心がけましょう。

業者によっては利用額に関わらず還元率を一律に設定しており、1,000円単位での利用ができるというところもあります。 なお、クレジットカード現金化には最小限度額だけでなく、最大限度額もあります。 こちらも業者によって変わってきますが、最大限度額は100万円から200万円に設定しているところが多いようです。 なお、当然ながら、クレジットカードのショッピング枠の枠内を超えてクレジットカード現金化を利用することはできません。

お役立ち特集

↑ PAGE TOP