携帯やスマートフォンから簡単申込み!お得なキャリア決済で手に入る方法

携帯とスマホ


amazonギフト券の買い取りは、インターネットで簡単に行えるのが特徴です。

スマホで決済!一番お得なスマホキャリアってどこなのか

お店に足を運ぶ必要がなく、いつでもどこでも必要なときにインターネットから申し込めば、すぐに買い取ってもらえます。

もちろん携帯電話スマートフォンからの申し込みにも対応しています。

最近ではパソコンよりもスマートフォンから申し込む人が増えているので、ほぼすべての業者が携帯やスマホからの申し込みに対応しています。

携帯やスマホから申し込むメリットは、手軽にすぐに申し込めることです。

たとえば仲間と遊びに出かけてお金が足りなくなったときに、その場で携帯やスマホから申し込めば、その日のうちにお金が振り込まれるのでとても便利です。

消費者金融などでキャッシングを申し込む場合は審査を受けなければいけませんが、ギフト券の買い取りは借金ではありませんから審査も不要で、簡単に買い取ってもらえます。

携帯からギフト券を購入して買い取りを申し込めば、すぐにお金が振り込まれるので、非常に手軽です。

パソコンではなく、携帯やスマホを利用するメリットは手軽なだけではありません。

クレジットカードではなく、キャリア決済でギフト券が購入できるのも大きなメリットです。

ウェブマネー運営のオンラインショップ「WebMoney PINCOM」ではauかんたん決済と、ドコモケータイ払い、VISAクレジットカードでの支払いが可能です。

携帯キャリアの決済サービスを利用すれば、クレジットカードの番号を入力しなくても、簡単に購入できます。

購入から買い取り申し込みまで、すべてモバイル端末で行えるのは大きな魅力です。

以前はソフトバンクまとめて支払いでも購入できたのですが、2016年4月から取り扱いが停止になりました。
キャリアがSoftBankの人は携帯で決済できないというデメリットがあります。

ただし携帯キャリアで決済する場合は、注意が必要です。

PINCOMではamazonギフト券の換金や転売はAmazonが禁止されている旨、注意を促しています。換金や転売が発覚した場合はギフト券が使えなくなったり、Amazonのアカウントが閉鎖されることがあります。

ギフト券の買い取りは手軽に現金化できる便利なサービスですが、このようなリスクがあることを理解し、自己責任で行ってください。

また携帯やスマートフォン向けのホームページは小さな画面向けに作られていますから、業者の詳しい情報がわかりにくいのもデメリットです。

悪徳業者の場合、簡単に作れる携帯向けサイトしか作成していないこともあります。

悪徳業者に引っかからないように、くれぐれも注意しましょう。

業界の事情!どうして営業いていけるのか

事業経営者の資金繰りや、個人が急な出費でお金が必要なときに、amazonギフト券を現金化して当座のお金を調達するケースが増えています。

このためギフト券の現金化を行う業界では、各社がしのぎを削って顧客獲得に躍起になっています。

業界の事情

ギフト券の買い取りを行う業者は中古品を買い取るため、地方自治体の公安委員会から古物商の営業許可を取得する必要があります。

営業許可のないまま買い取りを行った場合は、古物営業法違反で罰せられます。

古物営業法とは、盗品や違法に入手した商品が売られるのを規制するための法律です。

盗難品を売った犯罪者を特定する、未成年が換金をするのを防止する、中古品売買にまつわるさまざまな犯罪を防止するといった目的があります。

amazonギフト券の買い取りも、個人が購入したギフト券を買い取るのですから中古品となります。

このため必ず古物商の営業許可が必要です。

ギフト券買い取り業者に申し込むときは、ホームページに古物商の許可番号や所在地を明記しているかを必ず確認してください。

これらの表記がない場合は、悪徳業者である可能性があります。

そしてギフト券を買い取ってもらう際には、古物営業法によって本人確認を行う必要があります。

このため申込時には運転免許証や保険証など、本人であることが確認できる書類のコピーをFAXやメールで業者に送って、本人確認の手続きを行わなければいけません。

このような手続きを省略する業者も違法な業者ですから、かかわらないようにしましょう。

ただ、カードタイプのギフト券ではなく、Eメールタイプのギフト券を専門で買い取る業者の場合は、古物商の許可がなくても良いとされています。

カードタイプのように実体のあるものではなく、単なる数字の羅列であるため、中古品という範疇には入らないと判断されるからです。

しかし安心度の高さという点では、古物商の許可をとって取引を行っている業者の方が遥かに信頼できます。

現金のやり取りになりますから、後々トラブルにならないように、申し込み前に十分に業者を吟味することが大切です。

複数の業者のホームページを比較して、どのようなサービスの違いがあるのか、会社概要がきちんと表示されているかなどをチェックしましょう。

現金還元率が高すぎる、住所表記が曖昧、現金化のリスクについての表記がない、個人情報の取り扱いについての表示がないといった業者に申し込むのは避けましょう。

買取業者は口コミや評判を比較して選ぶ

疑問

amazonギフト券の買い取りを申し込むとき、どの業者を選べばいいのか、ほとんどの人が迷います。

なぜならインターネットではまったく見知らぬ業者と、金銭に絡む取引をしなければならないので、安心して任せられる業者を選ぶことが大切だと誰もが思っているからです。

良心的な業者を選ぶポイントは幾つかあります。

そのなかでも参考になるのが、実際に利用した人の口コミ評判、買い取り業者の比較サイトの情報です。

口コミサイトでは実際に利用した人が、どのような対応であったか、サービスに満足したかなどを投稿しているので、リアルな感想を知ることができます。

ただ、口コミはその人の主観を投稿したものですし、なかには業者のサクラが投稿している場合もあります

客観的にクチコミ評価を判断するためには、複数の口コミサイトをチェックすることが大切です。

いくつものクチコミ評価を見ることで、おおよその人気度や評判、長所、短所などが把握できます。

買い取り業者を比較したサイトでは、どの業者を利用するのがお得かがわかるように、複数の業者の特徴を紹介しています。

比較サイトを参考にするときには、次の3つの点に特に注意しましょう。

1
信頼度の高さ

不要な手数料を請求していないかなど、顧客信頼度の高い業者かどうかを確認することが、何よりも大切です。


2
現金の還元率

還元率が高いほどお得です。しかし還元率が高ければ、それで良いというものではありません。

第1のポイントである信頼度の高さを第一条件にし、信頼度の高い複数の業者のなかから現金還元率が高い業者をピックアップしましょう。


3
入金までのスピード

買い取ってもらったお金は、できるかぎり早く口座に入金してもらいたいものです。

買い取ったその日のうちに振り込み手続きをしてくれるのか、土日の対応は行っているのか、買い取り手続き完了後から振り込みまでにどのくらいの時間がかかるのかを確認しましよう。

比較サイトも口コミサイトと同様に、複数のサイトをチェックすることが大切です。

一つのサイトだけでは情報が少なすぎます。

複数のサイトを見て、どのサイトでも高く評価されている業者を選ぶことが優良な業者を選ぶ秘訣です。

初めてギフト券の買い取りを申し込むときは、誰もが不安を感じます。

買い取りを申し込むときは、すぐに現金が欲しいケースが大半です。

焦っているときに情報を集めても、冷静な判断ができません。

いざというときに備えて、普段から買い取り業者の評判をチェックしておくことをおすすめします。

買取した時に手数料って言われたけど?

買取手数料

今、アマゾンギフト券買取の業者はインターネット上にたくさんあります。

急な現金が必要になった時に現金を手に入れる手段として、クレジットカードでアマゾンギフト券を購入し、買取業者に買ってもらう方法がとても便利で確実だからですね。

はじめての利用であっても、かかる時間は数分で振込みしてもらうことができますし、しかもとても高い換金率で換金ができるため、利用する側にとってもメリットの大きい換金の方法です。

今では、インターネット上にあるアマゾンギフト券買取業者は100件を超える数にのぼります。

さて、それではその中からどのようにamazonギフト券買取業者を選んだらいいでしょうか。

どのようなポイントを見たらよいでしょうか

前述でも説明しましたが、その買取業者の口コミや評判は必ずみなければいけないポイントです。

インターネット上で済むとても手軽な方法な反面、信頼して換金をまかせられる業者かどうかは必ずチェックするようにしましょう。

そして、次に買取にかかるスピードです
こちらは、換金をするギフト券の種類がどの種類かによって違います。

デジタルタイプのギフト券は、メールだけで数分で変えることができるところが多いです。

配送タイプのギフト券は送る作業が必要になりますので数日かかりますが、この期間も業者によってまちまちです。

そして、1番気になるのが持っているギフト券がいったいいくらになるのか、買取の際に業者に支払う「手数料」ではないかと思います。

インターネット上のamazonギフト券買取で使われる「手数料」という言葉の意味には2種類あります。

1つ目は、買取が成立した後、売った人の銀行口座へ振込される際の「振込手数料」です。

振込手数料は、銀行から同じ銀行への振込か、他の銀行への振込か、また現金で振り込むのか、カードをつかうのか、窓口から振り込むのか、などによって変わってきます。

一般の振込手数料の金額は108円から650円程度になります。

この手数料ですが、払うことになったら大きいですよね。

買取業者によって、この振込手数料が業者負担であったり、依頼者の負担であったりします。

無料のところが多いですので、気になるショップを何件か比較してみると良いでしょう。

もう1つの「手数料」は、買取の際の還元率です
「手数料」と明記されてはいないのですが、たとえば還元率が90%ですと残りの10%はアマゾンギフト券買取業者の利益になっています。

この部分がかくれた「手数料」です。

この還元率が高い=手数料の安い業者の中から信用できるところを見極めて、お得に換金ができるように選びましょう。

業者を選べばそんなに危険ではない?スマホやパソコンだけで簡単決済

そこまで危険ではない
一般的なギフト券や商品券と違い、Amazonギフト券は近くに金券ショップのない地方在住者でも簡単に現金化できるのが魅力です。

一般に商品券などの金券を現金に換えるには、金券ショップに直接持ち込むか郵送して買取を依頼しますが、Amazonギフト券の買取業者はインターネット上で買取を行っているので、パソコンやスマホなどがあれば自宅に居ながらにして買取の申し込みから入金までが完了します。

申し込みの段階で買取金額が分かるのは大きな魅力です。

金券ショップに直接持ち込んで買い取ってもらうとなると、自分の期待に反して低い買取金額しか提示されなかった場合、なかなか拒否することができません。

買取金額を提示された段階で取引を中止することは可能ですが、金券ショップまで出向いた労力は徒労に終わってしまいます。

近所の歩いていける距離に金券ショップがあるならそれでも納得できますが、車や電車でわざわざやって来た場合、その時間や労力もさることながら、ガソリン代や電車賃などコスト的にも無駄になってしまいます。

そういうわけで、金券ショップに出向いて直接買取してもらう場合、買取金額が自分の想定より多少低くても、しぶしぶ納得して取引に応じざるを得ないということがよくあるのです。

Amazonギフト券の買取ではそれがありません。

パソコンやスマホから申し込めるので店員と直接対面する煩わしさがありませんし、買取金額に納得いかないときでも断るのが簡単です。

また、何より24時間365日いつでも買取を申し込めるのは、金券ショップに直接持ち込む買取にはない大きな利便性です。

ただし、パソコンやスマホから簡単に買取してもらえるという利便性の反面、インターネットの匿名性を利用した詐欺も横行していることにも注意が必要です。

現在、インターネット上にはAmazonギフト券買取サイトが100を超えるほど存在すると言いますが、それだけ数があると詐欺サイトも残念ながら混入しています。

デジタルタイプのAmazonギフト券の場合、ギフト券番号にこそ価値があるため、その番号をアカウントに登録してしまえば、他人のギフト券でも自分のものにできてしまいます。

よって、買取を装いながら、ギフト券番号だけ聞き出してお金を送ってこないという詐欺サイトが表われるのです。

信頼できる買取サイトを見つけるには、実際に利用した人の口コミを参考にしましょう。

換金率や入金までの時間など、実際の経験者しか知り得ないことを知れる貴重な情報源です。

Amazonギフト券の買取がインターネットでしか行われない理由

インターネットのみ

インターネット環境があればいつでもどこでも買取が申し込めるので、Amazonギフト券買取サイトは近くに金券ショップのない地方在住者の強い味方ですが、実は、Amazonギフト券の買取は、ほとんどがインターネットを介しての取引になります。

Amazonギフト券を直接持ち込んで買い取ってくれる金券ショップはほとんど存在しません。

その理由を見ていきましょう。

Amazonギフト券とは、Amazonでの買い物にのみ使用できるプリペイドカード式電子マネー(電子ギフト券)です。

電子ギフト券とは、インターネット通販での支払いを便利にするために作られたもので、オンラインでしか使用できないという特性があります。

使い方は、その電子ギフト券が使用できる通販サイトでアカウントを作成し、そのアカウントにギフト券の金額をチャージするというものです。

Amazonギフト券も同じで、Amazonのアカウントにギフト券番号を登録することで初めて現金の代わりに使用できるようになります。

逆に言えば、アカウントに登録しないことには使用できないということで、使用できるかどうかの判別もできません。

ということは、金券ショップに持ち込んでも、ショップ側としてはAmazonギフト券を見ただけで使用済みか未使用かの判断ができないということです。

これが、金券ショップがAmazonギフト券の買取を行わない一つの理由です。

Amazonギフト券には、メールで送信されるタイプのみでなく、一般的な商品券のようなカードタイプもあります。

カードの裏面にギフト券番号が記載されており、その番号をアカウントに登録することで使用可能な状態となります。

ただし、ギフト券番号はスクラッチ印刷されており、コインなどで削らないと見えないようになっています。

この状態では使用済みか未使用かの判断ができません。

削られてあったとしても、ギフト券番号をアカウントに登録しないことには判別できないことは先に述べた通りです。

Amazonギフト券が使用可能かどうかを判別するにはアカウントに登録するしか方法がないわけですが、一度アカウントに登録すれば、そのアカウントでしか使えなくなってしまいます。

つまり、金券ショップがAmazonギフト券を買い取っても、未使用かどうかを調べるためにアカウントに登録した途端に販売できなくなってしまうということです。

したがって、金券ショップでは、Amazonギフト券などの電子ギフト券の買取を行っていないのです。

今すぐ現金が手に入る便利なAmazonギフト券買取サイトの選び方

買取サイトの選び方
Amazonギフト券の買取はインターネット上で行われており、金券ショップでの買取はほとんどないと知ると、金券ショップに行きやすい人には不便に思えるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

金券ショップが近くにある人であれ、そんな便利な店はまったくないという地方在住者であれ、インターネットで取引ができれば今すぐ現金を手に入れられるのです。

もちろんインターネット環境は必要ですが、Amazonギフト券を所有しているということはすでにその環境にあるわけですから、たとえこれまで買取サイトを利用したことがないという人でも簡単に今すぐ現金化が可能です。

ただし、今すぐ現金が必要という場合でも、入金までのスピードだけで判断して慌てて買取サイトを決めないように注意してください。

というのも、Amazonギフト券買取サイトは何十、何百とありますが、ネット上で簡単に取引できるため、ギフト券番号だけ奪ってお金を払わないような悪徳サイトもなかには存在するからです。

以下に挙げることを念頭に、慎重にサイトを選んでください。

まず、信頼できる買取サイト以外は利用しないことが大切です。

では、どうやって信頼できるサイトを見分けるかですが、サイトの作りが見やすく丁寧なこと、会社の所在地や電話番号が記載されていること、それと、できれば古物商番号も記載されているかまでチェックしてください。

なかにはメールフォームだけで電話番号を記載していないサイトもありますが、電話ができないと不明なことがあっても直接尋ねられませんし、何かトラブルがあっても対応してくれないという危険性があります。

古物商番号については、EメールタイプのAmazonギフト券のみを扱っている買取サイトなら必ずしもある必要はありませんが、古物商番号があるということは、中古販売店として認可されている業者の証明ですので、それだけ信頼性が高まります。

また、今すぐ現金が欲しいからといっても換金率は決して無視できないポイントです。

どんな買取サイトであっても、Amazonギフト券の額面通りの金額を振り込んでくれるところはなく、手数料やサイト側の利益分が必ず引かれます。

その割合を表すのが換金率という数字ですが、それが高すぎても低すぎても優良なサイトとは言えません。

目安は、1万円以上の買取なら80~90%、1万円以下なら75~80%ぐらいです。

それ以上でもそれ以下でも悪徳サイトの可能性があるので、利用を控えましょう。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする