ギフト券をマル得で購入・裏ワザテクニックを紹介!インターネットの利用が不可欠

マル得

裏ワザテクニックとは?格安で購入する方法ってあるのか

amazonでショッピングするときに使えるアマゾンギフト券ですが、アマゾンの格安価格で買い求めたいと思うのが本音でしょう。

アマゾンギフト券を格安で購入できる裏ワザのようなテクニックがいくつかあります。そのマル得情報について紹介します。

まずはクレジットカードを作る方法があります。

amazonではクレジットカードも発行しているのですが、その中の一つにamazon masterカードがあります。

こちらのクレジットカードを新規入会するとボーナスポイントとして、一般カードのクラシックでアマゾンギフト券2000円・ゴールドカードで3000円分のポイントを取得できます。

しかもこちらのカードを使ってアマゾンでショッピングすると、一般カードのクラシックで1.5%・ゴールドだと2.0%という高還元率になります。

amazonのサイトから入会申し込みをすれば、これだけのアマゾンギフト券がプレゼントされます。

新しくクレジットカードを持ちたい、アマゾンで頻繁にネットショッピングするかもしれないという人は、カードを作ってみることも検討してみてはいかがですか?

お小遣いサイトというサービスを耳にしたことはありませんか?

アンケートに答えるとかゲームをする、アプリをダウンロードする、サービスや商品を購入するアクションに応じてポイントの付与されるサービスです。

そして一定量のポイントがたまると現金と交換できるというプログラムです。

大半のサイトが無料登録できるので、空き時間を使ってポイントサイトにアクセスして、コツコツポイントをためている人もいるでしょう。

実はこのようなポイントサイトの中には、ポイントと現金以外にもいろいろなものを交換できるようなサイトも結構あります。

その中の一つに、アマゾンギフト券と交換できるというサイトもあります。

大手のポイントサイトであれば、アマゾンギフト券と交換できるところが多いので登録してみませんか?

パソコンだけでなく、スマホを使ってもポイントを稼げるサイトの方が外出先のちょっとした時間を使って参加できるので効率的にポイントを貯められるでしょう。

種類は7タイプ・そのメニューを理解しよう

ギフト券01

amazonco.jpのアマゾンギフト券ですが、すべて同じではないのをご存知でしょうか?

実はアマゾンギフト券として販売されているものですが、さらにいくつかのメニューに分類できます。

アマゾンギフト券は購入手段がいくつかあるのですが、メニューによっては購入できないケースもあります。

これからアマゾンギフト券を購入しようと思っているのであれば、その種類を把握することが先決です。

ちなみにアマゾンギフト券ですが、7種類販売されています。

アマゾンギフト券は、店舗で購入することも可能です。

コンビニなどに入った時に、アマゾンカードが販売されている光景を目にしたことのある人もいるでしょう。

厚紙の上にカードのようなものが貼られた商品です。

店頭購入できるアマゾンギフト券ですが、カードタイプもしくはシートタイプになります。

フックに引っかかって販売されていることが多いので、それを手に取ってレジで会計することで購入できます。

店頭販売されているカードタイプやシートタイプのアマゾンギフト券は、自分がオンラインショッピングをする目的で買い求める人が多いです。

もう一つの方法は、オンラインで購入する方法です。
amazonのサイトを見てみると、アマゾンギフト券を販売しているページがあるはずです。

オンラインショップで買い求めることのできるメニューですが、デジタルタイプと印刷タイプ、グリーティングカードタイプ、ボックスタイプ、チャージタイプの5種類になります。

オンラインショップで買い求める人を見てみると、自分が使用するためというよりも他の誰かにプレゼントとして贈る傾向が強いです。

アマゾンギフトカードを何かのお祝いでプレゼントするという人は増えてきています。

贈り物をするにあたって、結構頭を悩ませることもあるでしょう。
「これを贈って果たして相手が喜んでくれるのか?」という不安がありませんか?

何かプレゼントしたところ、相手に微妙な表情をされたという人もいるでしょう。

逆にプレゼントをもらった時、別に欲しいものではなかったのでどうリアクションすればいいのか困ったという経験を持っている人もいるかもしれません。

アマゾンギフト券であれば、商品自体は贈った相手が自由に選択できます。

アマゾンはオンラインショップの中でも屈指の大手で、取り扱っている商品は1億以上と言われています。

これだけの多種多様なジャンルを取り扱っていれば、相手の欲しいものもきっとあるはずです。

確実に相手に喜んでもらうために、アマゾンギフト券をプレゼントするケースも少なくありません。

アマゾンギフト券を使って音楽を購入する方法

音楽
アマゾンでは実体のある商品を購入するほかにも、音楽をはじめとしたデジタルコンテンツの販売もしています。

そして音楽をダウンロードするにあたって、その代金についてアマゾンギフト券を使って買い求めることも可能です。

まずアマゾンギフト券をアカウント登録する手続きをします。

アカウント登録するにあたって、まずはアカウントサービスにアクセスしましょう。

そして「お支払方法の設定」というメニューがありますので、こちらをアクセスして「アカウントに登録」という個所をクリックします。

するとテキストボックスが出てきますので、ギフト番号を入力し「アカウントに登録する」をクリックすれば、手続きは完了します。

続いて、聞きたい音楽を探して購入したければ注文します。
「MP3カートに追加」というところをクリックすれば、その楽曲を注文したことになります。

ほしい音楽をすべて選んだのであれば、画像の下に「その他のオプション」という項目が出てくるでしょう。

ここをクリックすると「Amazonギフト券またはクーポンを利用する」が現れます。
こちらをクリックしましょう。

すると画面上に「Amazonギフト券・Amazonポイント、クーポン残高を確認、または新しいギフト券番号・クーポンコードを入力」という項目が出てきます。

ここでお手持ちのアマゾンギフト券の番号を入力して「確定」というところをクリックすれば、ギフト券を使っての音楽の購入は終了します。

アカウントを見て、ギフト券の残高が購入した音楽の値段分差し引かれているか念のために確認しておきましょう。

アマゾンではAndroidアプリから買い求める方法もあります。

もしアプリで購入する場合、まずはパソコンサイトから商品詳細ページにアクセスします。

通常であれば購入ボタンをクリックするのですが、その前に「Amazonギフト券またはクーポンを使用する&残高を表示」というオプションが出てきますので、ここをクリックします。

そしてアマゾンギフト券のコードを登録すれば、アプリからアマゾンギフト券を使って音楽を手軽に購入することも可能です。

インターネットを見てみると、「アマゾンギフト券を使って音楽が購入できなかった」という書き込みもしばしば出ています。

しかし上で紹介したような手続きに従って進めれば、アマゾンギフト券を使って音楽をダウンロードすることは可能です。

もしうまくいかなかったのであれば、上で紹介した手順の中で不備がないかを確認してみるといいでしょう。

節約したい!少しでも安く購入する方法

安く買う

アマゾンでネットショッピングを頻繁にする人は、アマゾンギフト券を安く購入して節約したいと思っている人もいるでしょう。

このアマゾンギフト券ですが、少し工夫をすれば安く買い求めることも可能です

5~10%程度安く購入できるので、例えば1万円分のアマゾンギフト券を買い求めるにあたって500~1000円程度の節約になります。

この節約効果は決して無視できないでしょう。

まずはオークションを使って、アマゾンギフト券を調達する方法があります。

ネットオークションではいろいろな商品が出品されていて、見てみるとアマゾンギフト券を出しているケースも少なくありません。

アマゾンギフト券のオークションにおける取引状況を見てみると、定価と比較して少なくても1%程度、状況が良ければ5%程度安く購入することもできるかもしれません。

もしネットオークションをよく利用しているのであれば、アマゾンギフト券が出ていないかどうか定期的にチェックしてみるといいでしょう。

ネットオークションで購入したければ、一つ注意すべきこととしてギフト券の有効期限がいつまでなのかをチェックすることが挙げられます。

中にはあまり有効期限まで時間がないとか、下手すると既に期限の過ぎてしまっているギフト券が混じっている可能性もありますので、見落としの内容に注意しましょう。

オークション以外の方法でも節約できる方法はあって、チケット販売サービスを介してアマゾンギフト券を調達するスタイルもあります。

チケット販売サービスの中には、定価よりも2%程度安い価格でアマゾンギフト券を販売しているケースも見受けられます。

ただしこのチケット販売サービスですが、会員登録する必要があって、月会費が必要になるかもしれません。

ちなみにこのようなチケット販売サービスですが、アマゾンギフト券以外にも映画館やアミューズメント施設などのチケットも割安価格で販売されています。

ほかのチケットもどんどん購入して、月会費分の元が取れるように工夫しましょう。

そのほかにはインターネット上を中心として、アマゾンギフト券専用の取引サイトもあります。

こちらのサービスですが、アマゾンギフト券を売りたい人と買いたい人の仲介人となっているサービスです。

サイトによっては、アマゾンギフト券が定価よりも5%以上安く調達できるケースも見られます。

こちらのマッチングサイトを活用して、アマゾンギフト券を安く購入して節約してみるのもよいかもしれません。

アマゾンギフト券でタバコを買えない理由とは

タバコ販売

アマゾンでは、ありとあらゆる商品を扱っています。

最近のたばこ税の値上がりを受け、もらったアマゾンギフト券でタバコを買えるのではないかと考えた人もいるかもしれません。

残念ながら、amazonではタバコは1銘柄も販売していません

タバコで検索してヒットするのは、禁煙グッズや禁煙を勧める本ばかりです。

タバコが健康に良くないから、というよりも法律の許認可申請と関係がありそうです。

日本では、いまだにタバコと塩の専売権を政府関係の企業が掌握しています。

そのため、タバコを販売しようと思う事業者は日本政府によってタバコの専売権を与えられている企業の許可を得なければならず、8つある許可基準をすべて満たさなければ日本国内でタバコを販売することはできないのです。

それによるとタバコの販売は、未成年がタバコを購入しないように店員が目視できる場所で行わなければならず、ネット販売では日本政府によってタバコの専売権を与えられている企業から販売許可をもらうのがほぼ不可能なのです。

また、消費者金融・出会い系サイトとともにタバコ販売業者もamazonギフト券を発行できない公序良俗に反する企業に分類されています。

タバコを販売する者が自社の広告を載せたamazonギフト券を作って配ろうと思っても、アマゾン側が拒否するとamazonのホームページに書かれています。

普通のタバコであれば、コンビニや街角のタバコ屋でも購入できますが、嗅ぎタバコや第三のタバコとも言われる温めて蒸気を吸うタイプの特殊なタバコもアマゾンで買えないのは愛煙家にとっては、残念なことかもしれません。

amazonで購入できるのは電子タバコです。

電子タバコは禁煙グッズの一種であり、販売するために日本政府によってタバコの専売権を与えられている企業の許可を必要としません。

また、禁煙した人の体験談などが書かれた禁煙に役立つ本やニコチンを含むパッチやリキッドもアマゾンでは積極的に販売しています。

タバコは自身の健康に良くないだけではありません。
周りにいる人にも悪影響を及ぼします。

特にタバコから出る副流煙は、タバコを吸っている本人が吸う煙よりも発がん性物質を多く含んでいます。

ただ、アマゾンで販売するすべての店舗を監視し、絶対禁煙を勧めるのがアマゾンの目的ではないようです。

イギリスの名探偵がくわえているようなレトロなパイプ、おしゃれなシガレットケース、高級ライターなどはamazonでも幅広く扱っています。

売る時には身分証明書が必要って聞いたけど

アマゾンギフト券を買うのに、身分証明書は不要です。

コンビニで売っているカードタイプのアマゾンギフト券をレジに持って行っても、特に何も言われることはありません。

アマゾンを利用する際に名前や住所などは求められるものの、それを除けば基本的に身分証明は必要ないのです。

ただ、アマゾンで商品を注文してコンビニで受け取る場合、身分証明書の提示を求められる可能性はあります。

アマゾンの規約でも身分証明書の提示が必要である、といった文章があるので、一応は留意しておきたいところです。

ただ、実際問題としてコンビニで荷物を受け取る際に身分証明書の提示を求められるケースはほとんどありません。

コンビニで荷物を受け取る場合、それぞれの店舗に備えられている機器を使って受け取りの番号を入力し、後はそれをレジに持っていくだけです。

学生服を着ているなど、明らかに未成年と分かる場合なら学生証などの提示を求められるかもしれませんが、そうでないなら特に何を言われるでもなく荷物を受け取れるでしょう。

何らかの理由があって家に荷物が届くのはまずい、そのような場合にはコンビニ受け取りを活用してください。

チャージしたアマゾンギフト券で支払い、コンビニで品物を受け取る人も珍しくはありません。

アマゾンでの支払い、受け取りといった点で身分証明書は求められないものの、アマゾンのサービス外なら話は別です。

アマゾンギフト券の買取業者はインターネット上に多くあり、不要なアマゾンギフト券があるなら買い取ってもらえるのです。

金券ショップでは1万円以上の買取の際に年齢や名前などの個人情報を記載する必要があり、それが本当かを確認するために身分証明書の提示を求められます。

これは古物営業法で定められていて、盗品といった問題がある商品の市場への流出を防ぐための処置です。

インターネット上のアマゾンギフト券の買取業者でも、同様に身分証明書が求められます。

インターネットを介して身分証明書を提出する場合、免許証などを撮影して画像にして送信するのが一般的で、アマゾンギフト券の買取の際もそれは同様です。

それ以外で必要なのは連絡のためのメールアドレス、電話番号くらいで、さほど面倒な手続きはありません。

逆に、身分証明書の提示を求めてこないところは非常に怪しいので、詐欺を疑った方がよいでしょう。

アマゾンで買い物をしないのならアマゾンギフト券の使い道はないので、売るのも手です。

現在の申込み手段のほとんどがWEBからのメール

ネットでお得に
不要になったamazonギフト券を買取してくれる業者があります。

もし当面使用する必要がなければ、amazonギフト券の買取サービスを利用してみるといいでしょう。

しかしインターネットでamazonギフト券の買取などをキーワードにして検索してみると、いろいろな業者がヒットするはずです。

日本全国を買い取り対象にしたオンラインの業者だけでも10を優に超えるはずです。

その中でどの業者に買取依頼すればいいかわからないという人も多いでしょう。

少しでもお得に手持ちのamazonギフト券買取をお願いしたければ、インターネットを活用することです。

インターネットにはamazonギフト券買取サービスのランキングサイトが掲載されています。

そのほかにも実際にサービスを利用したことのある人の口コミを掲載しているサイトもあります。

このようなサイトで情報収集して、お得に買い取ってもらえそうな業者を絞り込むことです。

どのくらいの換金率で買い取ってもらえるのか、お金が振り込まれるまでにどのくらいの時間がかかるかなどの情報がインターネットではいろいろと出ています。

ただしインターネットの口コミ情報の中には、嘘の情報や偏見に基づく書き込みなども見られます。

悪質な業者になると、少しでも自分のところの評判をよくするために、従業員が嘘の情報を口コミ投稿しているケースもあるほどです。

ですから口コミ情報などをそのまま鵜呑みにしてしまうと、お得どころか逆に損してしまう、トラブルが巻き込まれる恐れもあります。

もし信用できる口コミ情報をもとに、客観的にお得に買い取ってもらえる業者を見つけるのであれば、複数の口コミ・ランキングサイトをチェックすることです。

悪質な業者の中には先ほども紹介したように、従業員にニセの書き込みをさせることもあります。

しかし従業員も仕事の合間を縫って書き込みを行っているので、複数の口コミサイトに書き込みをしていることはまずないでしょう。

すなわち複数のサイトで高く評価されている買取業者であれば、まず信用できると考えて問題ありません。

複数のサイトを見て、どこが換金率が高いのか、どこがすぐにギフト券を現金化できるか比較することで、悪質な業者に引っかかってしまうリスクをかなり抑えられます。

本当にいい業者で買取手続きをすれば、お得に現金化できます。無駄遣いをなくすためには、事前に情報収集を丁寧に行うことが何よりも重要です。

amazonギフト券の買取金額を少しでも高くする裏ワザとは?

少しでも高く
amazonギフト券の買取サービスを行っている業者のサービス内容を見てみると、独自の換金率設定をしているので、同じamazonギフト券の買取依頼しても金額は違ってきます。

そこで少しでも高くamazonギフト券を売却するためには、換金率を比較することです。

ただしamazonギフト券を少しでも高く売却するにあたっての裏ワザとして、単純に換金率の高い業者にピンポイントで手続きしない方法が推奨されています。

amazonギフト券の買取サービスを比較してみると、換金率の高いところは入金スピードの遅い傾向があります。

例えばAという業者では87%の換金率で入金まで最短5時間だったとします。

ところがBという買取業者の場合、換金率は85%だけれども入金されるまで最短1時間だったと仮定します。

もし今すぐお金が必要という場合、Bを利用することになるでしょう。

ここでBに対して交渉を持ちかける裏ワザがあります。

「Aという買取サービスを見たら87%という換金率だったのですが、こちらでももう少し換金率を上げてもらえませんか?」と持ち掛けましょう。

この時さらに一押しする裏ワザとして、「もし応じてもらえるようであれば今すぐにでも申し込みしますけれども?」と、こちらは買取サービスを利用する気満々であるところをアピールすることです。

このような方法で換金率が上がるのかと思う人もいるでしょう。

確かに絶対に大丈夫とは言えませんが、けっこう応じてくれる業者は多いです。

amazonギフト券の買取サービスを実施している業者は多く、競争も激化しています。

目の前に利用してくれるかもしれないお客さんがいれば、多少相手の要求に応じてでもサービス利用してもらおうと思うところも多いのです。

また複数のamazonギフト券を持っているのであれば、小出しに売却するのではなく、一気に処分してしまうことです。

ネットの買取サービスの場合、皆さんの指定する口座に振り込みという形をとります。

振込手数料は通常、業者の方で負担してくれます。

何度も買取サービスを利用されるよりは、一気に高額のギフト券を売却してもらったほうが、業者としても振り込み手数料のコストが少なくて済みますから、より高い査定金額を提示してくれる可能性が高いのです。

実際換金率の相場を見ても、少額のギフト券よりも高額の方が高くなる傾向も見られます。

一気にamazonギフト券は処分する、これもお得に買取サービスを利用するための裏ワザといえます。

amazonギフト券を早い売却で!その場合のポイントは?

早いだけ?
amazonギフト券の買取サービスは、店舗買取よりもネット買取の店舗が圧倒的に多いです。

ネット買取の場合、どのような形で売却するか、通常口座振り込みの方法をとります。

ですから買取サービスの初心者の中には、「本当に買取できるのか?」と口座の入金記録を心配になりながらチェックしてしまう方も多いようです。

なかなか入金記録がないとストレスに感じかねません。

そこで買取業者を比較する際には、振込までの早さも考慮に入れておきましょう。

買取業者のウェブサイトにアクセスして見ると、「業界最速最短10分で振り込み」「最短30分で振込完了します」のような宣伝コピーも記載されています。

このように言われると、「どの業者もスピーディーに振り込んでくれるのでは?」と思うかもしれません。

しかし上で紹介したコピーで見落としてはならないのが最短という文字です。

つまり誰でもいつでも10分とか30分で振込完了するわけではありません。

このようにあくまでもサイトに書かれているのは最短であって、実際の早さとは必ずしも一致しないわけです。

では買取業者の振込まで早いかどうかはどのように比較すればいいのでしょうか?

まずそもそも振り込みの早さに差が生じるのは、業者の担当スタッフの処理スピードの違いにあります。

お客さんの手続きが完了すれば、業者のスタッフが振り込みの事務的作業を行います。

この事務手続きが早いか遅いかによって、入金スピードも変わってきます。担当スタッフが俊敏に手続きをしてくれるかどうかがポイントになるわけです。

ですからスタッフが早く手続きしてくれるように申し込みの段階で「今すぐ現金が必要なので、1時間以内に振り込みできないようであればキャンセルしたいのですが」と伝えておきます。

もし「かしこまりました」といってくれば、早いと自信を持っているスタッフといえます。

逆に「その時間ではちょっと厳しいですね」といわれれば、他の業者を利用したほうがいいでしょう。

もし複数回amazonギフト券買取サービスを利用する場合、前に利用したことのある業者を活用しましょう。

初回申し込み時と比較して、申し込み手続きの手間が省けて、早さが格段にアップするからです。

申し込むときに皆さんの個人情報はデータの中で登録されていますし、初回申し込み時に提示しなければならない本人確認も必要なくなります。

ですから初回よりも2回目以降の方がスピーディーにお金を振り込んでもらえるわけです。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする