土曜・日曜・祝日対応してくれる現金化業者を掲載!【ジャンル別で検索】

土日祝日
休みの日でも対応してくれる店舗をご紹介しております。

こちらで掲載しているのは休日の即日入金可能という店舗のみとなっております。(休日受付は全ての店舗様が行っております。)

平日だけしか現金化しないなんてのはありえない。

休みの時だからこそ現金化が必要なんですよね。

クレジットカードの現金化を日曜・祝日対応の業者を紹介しているのはココだけです。

注意

但し、注意が必要でご自身が休日でも即日入金可能の口座をお持ちでないと送金の手続きが完了しても反映されませんのでご注意を!


休日でも振込み対応してくれる店舗をご紹介

1位
あんしんクレジット
あんしんクレジット

あんしんクレジットは当サイトでとても人気がある店舗の1つになります。
【休日対応】
①ジャパンネット銀行
②ゆうちょ銀行
③楽天銀行
上記いづれかの口座をお持ちであること。

2位
換金クレジット
換金クレジット

振込み対応や休日お困りのご要望はお任せ下さい。
【休日対応】
①ジャパンネット銀行
②ゆうちょ銀行
③楽天銀行
④住信SBIネット銀行
上記いづれかの口座をお持ちであること。

3位
和光クレジット
和光クレジット

数ある現金化業者のなかでも、対応には自身あり。
【休日対応】
①ジャパンネット銀行
②ゆうちょ銀行
③楽天銀行
④三菱東京UFJ銀行
上記いづれかの口座をお持ちであること。

4
キャッシュライン
キャッシュライン

創業5年の実績のある店舗!お客様対応と振込み対応には定評あり。
【休日対応】
①ジャパンネット銀行
②ゆうちょ銀行
③楽天銀行
④じぶん銀行
上記いづれかの口座をお持ちであること。

※LINEでの相談対応も可能となっております。

5
ひまわりギフト
ひまわりギフト

創業より13年間お客様と共に成長してきた安心と信頼の優良店。
【休日対応】
①ジャパンネット銀行
②ゆうちょ銀行
③楽天銀行
上記いづれかの口座をお持ちであること。

6
スマイルギフト
スマイルギフト

ご利用して頂いた全てのお客様に笑顔になっていただきます。
【休日対応】
①ジャパンネット銀行
②ゆうちょ銀行
③楽天銀行
④住信SBIネット銀行
上記いづれかの口座をお持ちであること。

7
ライフパートナー
ライフパートナー

最短5分で指定口座に入金できます。
【休日対応】
①ジャパンネット銀行
②ゆうちょ銀行
③楽天銀行
上記いづれかの口座をお持ちであること。

8
生活ギフト
生活ギフト

生活ギフトは報知新聞に継続掲載中です。
【休日対応】
①ジャパンネット銀行
②ゆうちょ銀行
③楽天銀行
上記いづれかの口座をお持ちであること。

9
ギフトクレジット
ギフトクレジット

ご新規の方であれば30分ほどでご対応致します。
【休日対応】
①ジャパンネット銀行
②ゆうちょ銀行
③楽天銀行
上記いづれかの口座をお持ちであること。

10
セーフティサポート
セーフティサポート

お振込までの時間が最短5分というのは業界でもトップクラス。
【休日対応】
①ジャパンネット銀行
②ゆうちょ銀行
③楽天銀行
上記いづれかの口座をお持ちであること。

クレジットカードでの現金化について

クレジットカードでの現金化の流れはとても簡単で

業者に申込みを行う基本的な流れ
  • まずは業者が決まったらオンラインでの申込み。
  • その後、本人確認を行う電話が掛かってきます。
  • 確認がとれたら、各現金化業者によるオンライン決済
  • 現金の受け取り
  • 商品の受け取り

というシンプルかつ簡潔なものです。

もちろん、わからないことは電話やメールでのサポートも各社ありますので安心です。

ここで更に便利な方法を紹介したいと思います。

例えば、急に現金が必要になったので現金化を利用したが、祝日だったので現金の振込が休み明けとなってしまい困ったなんて問い合わせがしばしばあります。

利用する現金化業者によっては、土日・祝日は振込みができない場合もあります。

そんな時に便利なのがインターネットバンクの利用です。

普通の銀行口座の場合、振込み時間が限られてしまいます。

深夜に現金化の申込をしたとしたら、現金の振込みは翌営業日になってしまうのです。

さらに、お金を引き出す時間が深夜ならば手数料がかかる場合もあるのです。

その点、インターネットバンク365日24時間利用する事が出来るので大変お得です。
(※現金化業者様が指定する銀行がありますのでご注意下さい。)

自宅のPCやスマートフォンで出来るので銀行やATMに出向くという煩わしさもありません。ちなみに、インターネットバンクは利用登録無料なのでぜひ活用して見て下さい。

現在は大手銀行でもインターネットでの銀行システムを導入してるところも多くありますが時間の縛りがあるところが多いです。

営業時間や振込日もチェックしないとダメ!

すぐにお金が必要な時、無審査で現金を手に入れることができるクレジットカード現金化は大変便利です。

ショッピング枠の範囲内ならまとまったお金を一度に手にすることができるので、いざという時に利用をした事がある方や利用を考えている方はたくさんいることでしょう。

しかし、クレジットカード現金化はいつも利用できるわけではありません。

業者によって営業時間が異なり、夜間に対応していない業者もあります。

業者選びを行う時は、換金率だけじゃなく営業時間や振込日についてもチェックすることが大切になってきます。

一つの業者に絞らず、複数の業者をチェックしておくとケースバイケースで利用できます。

たとえば、即日振込を希望する場合では

  • 即日振込の手数料がかからない業者
  • 夜間に現金化を行う場合は24時間対応の業者
  • ぐにお金が必要じゃない場合は振込が遅くても換金率の高い業者など

いくつかピックアップしておくと迷わずに済みます。

実際、24時間対応のプランはどの業者も換金率がやや低い傾向にありますが、いつお金が必要になるか分からない状況では、いつ申し込んでも即日に現金化できる業者はやはり心強いので、最低一つはストックしておきたいものです。

ただし、すぐに現金化するためには業者の営業時間だけでなく、振込先の銀行の営業時間も確認する必要があります。

通常、銀行の営業時間は午前9時から午後3時までとなっており、土日祝日は休みです。

24時間対応の現金化業者に申し込んでも、タイミングが合わないと即日振込できません。

実際、現金化業者に寄せられるクレームで多いのが、「即日振込と書いてあるのに、すぐに現金化できなかった!」というものです。

振込のタイミングについては、申し込みの際に電話またはメールで説明されると思いますが、業者によっては説明が不十分なケースもありますので、必ず確認しておきましょう。

振込にかかる時間は、ほとんどの場合申し込みから1時間以内ですが、マイペースな業者もいるので、即日振込が必要な場合は必ず言及しておきましょう。

ちなみに、ネット銀行、ゆうちょ銀行の口座があれば、銀行取引時間外でも送金できます。

これから銀行口座を開設しようとする場合、ネット銀行は身分証明書などの郵送に時間がかかりますが、ゆうちょ銀行であれば窓口に印鑑と身分証明書を持参するだけで、すぐに口座を開設できます。

同時にキャッシュカードの申請を行い、暗証番号を設定すれば、ゆうちょATMが利用できるようになります。

また、上記には各店舗で即日入金対応できる銀行が記載してありますので是非参考にして下さい。

最後に言わせて下さい

日曜日の対応は実際は何処でも可能なのではないでしょうか。

ただ、行っているかいないかは会社としての休日が必要ということ。

労働基準に謳われている休日日数が必要になります。

また、お客様のニーズがあるのか無いのか。

供給だけしても需要が無ければ店舗は倒産してしまいます。ですから需要が多くなれば供給する店舗も自ずと増えてくるはずです。

そして最後に一番は取引銀行の振込みに時間に左右されるということです。

現在は大手メガバンクや都市銀行、地方銀行共にインターネットバンキングを利用してきておりますがだからといって休みの日でも即日入金となる銀行はそんなにありません。

ですから取引銀行各社のお振込に応じて営業をしているということが実態ととなっております。